家電

SeeQVault  著作権保護技術 

投稿日:2018年6月30日 更新日:

ブルーレイディスクレコーダーの話の中で、ちょっと触れたので、SeeQVault について、ご紹介します。

SeeQVault自体は、一言でいうと、昔はあるレコーダーで録画した番組は、そのレコーダーでしか再生できませんでした。それを他の機器でも再生可能にするものです。つまり、違うメーカー間でも、SeeQVault対応していれば、再生可能です。

ソニーのレコーダーを持っているなら、SeeQVault対応の外付けHDDを購入して、HDDの容量拡大と、新たに買い替えに備えたデータのバックアップとして使うことができます。そして、他社の機器での再生も、、、のはず?

調べてみると、SeeQVaultの盛り上がりが、いまいちになっていますね。現在。

SeeQVault対応 microSDHCメモリカードを出すなど、ソニーは、頑張ってきたようですが、製品が販売終了になっていました。

あまり需要がないのかな。

今現在、少なくとも、ソニーのブルーレイディスクレコーダーを買って、HDD容量を増やしたいニーズ、及び 今後別のソニー製 ブルーレイディスクレコーダーを買った際へのデータバックアップ用途には使うことができます。(将来、ソニーがSeeQVault対応をやめたら、だめですが)

 

そもそも、HDD容量を増やそうというニーズがないのか? 他の技術で代替されているのか、今後、調査継続します。

 

SeeQVaultホームページ

http://jp.seeqvault.com/

 

 

-家電

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.