家電

新商品(無印良品 muji) 超音波アロマディフューザー・大(加湿器新製品)購入検討レビュー 香りの楽しみ方

投稿日:2018年11月17日 更新日:

そろそろ乾燥が気になり始め、加湿器どうするかなあーと思っていたところ、無印良品の店舗にて、新商品紹介の文字が目にとまった。以前から、部屋にいる時間を快適にするため、アロマディフューザー(部屋の中に香りを拡散させる器具)には興味があったので、「アロマディフューザー+加湿機能」というフレーズに心を奪われてしまった。エッセンシャルオイルの自動滴下や、フタを開けずに上から給水ができるのがウリ。購入検討レビューです。無印良品での香りの楽しみ方についても書いていますよー。最後にお得情報も。

購入検討していましたが、実際に買いました。ー> 超音波アロマディフューザー・大 使用レビュー記事(加湿器機能編)

 

↓アマゾンブラックフライデーで、シャープの加湿空気清浄機がセール品に。他にも、加湿器やお買い得品あるかも。

スポンサーリンク

発売日11/15(木)の新発売 店舗に在庫がなく、予約待ち

店頭のポップには、発売前からお問い合わせの非常に多かった商品が、ついに発売となりました。とのこと。なんという、ラッキーなタイミングと思いきや、在庫がなく、予約受付中。さっそく、店員さんを捕まえて、根掘り葉掘り聞こう。
新製品ということで、予約待ちになってしまうとのこと。11月下旬から順次、商品が店舗に届き12月頭くらいが、最速お渡しとのこと。

機能と他の商品との差などについて、店員さんに聞いた話と、無印良品のホームページから、まとめてみます。

スポンサーリンク

価格(値段)、機能(スペック)、連続加湿量、タンク容量、付属品、型番など

超音波アロマディフューザー・大(加湿機能付) 型番:MJ‐ADB1(MJ-ADB1)
税込14,900円 (商品番号38967392)

幅23.5 × 奥行23.5 × 高さ24cm  重さ約1.7kg(ACアダプター除く)
消費電力:30W 
加湿適用畳数:木造和室5畳、プレハブ洋室8畳 
加湿量(強運転時):約300ml/h 
連続加湿時間(強運転時):約6時間 
タンク容量:約2L 
電気代:約0.81円(1時間あたり) 
付属品:ACアダプター、お手入れブラシ、移し替え漏斗、移し替えボトル

最大で約20時間(弱運転時、約100ml/h)、香りを楽しむことのできるアロマディフューザーです。エッセンシャルオイルの自動滴下やフタを開けずに上から給水ができ、日常の使い勝手を見直されました。タンクの水がなくなると、運転を自動停止します。

本格的な加湿器として考えた場合には、大きなリビングなどには不向きです。あくまで、一人暮らしや、特定の部屋専用機といったところでしょうか。(加湿器をまったく使わないよりは、部屋が多少大きくても効果はあるとは思いますが。)

 

付属品は、ACアダプター、お手入れブラシ、移し替え漏斗、移し替えボトル
この移し替えボトル(製品番号: MJ-ADB1-82), ボトルキャップ(製品番号: MJ-ADB1-81)は、単品で購入可能。(複数オイルの使い分けのため)

スポンサーリンク

特徴1:エッセンシャルオイルの自動滴下の機能

上フタをとったところ。水を入れるタンクがあります。タンク内の水に、エッセンシャルオイルを自動滴下するわけではありません。

水を入れるタンクを持ち上げると、その下に、エッセンシャルオイルを自動滴下するチューブがきているのが分かる。

 

特徴2:フタを開けずに、上から給水

給水作業は、日常的にやることなので、蓋(フタ)を開けずに給水できるのは嬉しい機能だ。

水を入れる量は、水位がフタよりも低い状態にすること。(つまり、上フタの上に水があふれないようにすればいい。)

スポンサーリンク

3段階の加湿量、スチーム、効果

弱  加湿量:約100ml/h、連続使用約20時間

 

中  加湿量:約200ml/h、連続使用約10時間

 

強  加湿量:約300ml/h、連続使用約6時間

使用環境により、加湿量、連続加湿時間は変化するので、目安です。

スポンサーリンク

本体操作部、ボタン、オイル使用量

①ミストの強さ表示ランプ
(消灯時はランプは見えません) ミスト設定に応じランプが白色に点灯します。タンクの水がなくなると、全てが点滅します。

②オイル供給モード表示ランプ
(消灯時はランプは見えません)オイル滴下量に応じたランプが緑色に点灯します。OFF の時は消灯します。

③電源ボタン
電源の入/切と、ミストの強さの変更ができます。
ボタンを押すごとに、(弱→中→強→切→…)と切替わります。

④オイル手動追加ボタン
押し続けると、オイルを手動で滴下します。(最大5秒まで)

⑤オイル自動滴下モード選択ボタン
ミストが出ている状態のときのみ使用できます。
オイルモード1(少なめ)→オイルモード2(多め)→自動滴下OFF→…と切替わります。

<オイル使用量の目安 ( ミスト設定「弱」/ オイルモード 1 時 )>
30ml ボトル 1 本分で約 20 日間の使用が可能です。(1 日 10 時間使用の場合 )

スポンサーリンク

エッセンシャルオイルの使い方、取付(移し替えボトルに入れ直す)

移し替えボトルの容量は30mlのエッセンシャルオイル1本分です。付属の漏斗を使い移し替えて使用します。

移し替えには、オイルの粘度によって低いもので3分から5分。粘度の高いものでは8分から10分程度かかる。(30mlの場合)

エッセンシャルオイルを移し替えたあとは、移し替え漏斗をすぐに洗う。(オイルが固まって取れにくくなるため)

取り付けるところです。

 

詳しくは、下記を参照ください。

超音波アロマディフューザー・大(加湿機能付) 型番:MJ‐ADB1(取扱説明書)

スポンサーリンク

お手入れ、雑菌、カビ対策、カートリッジ(抗菌剤入)、フィルター

お手入れや、抗菌(雑菌、カビ対策)などは、気になるところです。

 

カートリッジ(抗菌剤入)があります。本体に溜まっている水を抗菌します。交換目安は約1年(ミスト設定「中」で1日10時間使用、年間365日間使用の場合)とのこと。

消耗品として、カートリッジ(抗菌剤入)(製品番号: MJ-ADB1-82)が提供されています。

お手入れについては、下記を参照ください。

超音波アロマディフューザー・大(加湿機能付) 型番:MJ‐ADB1(取扱説明書)

スポンサーリンク

欠点(デメリット)、残念なところ

メリット(良い面)は、色々書かれてきたので、デメリットについて考察します。無印良品の他の製品との比較(詳細)は、次に項目で記載します。

  • 大きな部屋用には、加湿器としては使えない。
  • エッセンシャルオイルを、専用ボトルに移し替える必要がある。
    なぜ、そのまま使用できないのかユーザーとしては残念
    オイルの粘度によって低いもので3分から5分。粘度の高いものでは8分から10分程度かかる。(30mlの場合)
  • ライトの機能はない。(夜にライティングを楽しむ用途)
  • タイマー設定はない。
  • 高機能、あるいは、IoT家電的使い方(スマホ連携などは)はない。
    シンプルがウリの無印良品にそれをデメリットと書くべきではないと思うが。
  • 掃除のしやすさは、無印の小型の商品に比べると手間がかかる。
    (大きいのと、その構造から当たり前だが)

スポンサーリンク

他の無印良品(muji)の超音波アロマディフューザー、加湿器との違い、比較(卓上型も)

アロマディフューザー2機種との比較

写真左側が、

超音波うるおいアロマディフューザー (新)約直径168×高さ121mm

超音波で発生させたミストが、香りを効果的に拡散させます。広い部屋でも香りを楽しめるたっぷりミストが特長です。ライトをつければあかりとしても楽しめます。 

・直径168×高さ121mm
・約520g(ACアダプターを含まず)
・連続使用時間:約3時間 
・適用床面積:約12~15畳 
・4段階タイマー付(180/120/60/30分) 
・水タンク容量:約350ml 
・電気代の目安:約0.41円/1時間 
・2段階の明るさ調整機能付

税込6,890円(商品番号15856084)

 

写真の右側が、

超音波アロマディフューザー11SS 約直径80×高さ140mm

超音波で発生させたミストが、香りを効果的に拡散させます。ライトをつければあかりとしても楽しめます。 

・直径80×高さ140mm
・本体重量:約220g(ACアダプター含まず)
・連続使用時間:約3時間 
・適用床面積:約6~8畳 
・4段階タイマー付(180/120/60/30分) 
・水タンク容量:約100ml ・電気代の目安:約0.26円/1時間 
・2段階の明るさ調整機能付

税込4,890円(商品番号18940066)

 

この2つが、今まで販売されてきた 超音波のアロマディフューザーです。
こちらは、加湿器としてはうたっていなく、あくまで、アロマディフューザー(香りの拡散)です。(加湿性能としては、超音波うるおいアロマディフューザーで、今回紹介している下記(MJ-ADB1)の弱モードで動作しているのと同程度でしょうか。)

超音波アロマディフューザー・大(加湿機能付) 型番:MJ‐ADB1(MJ-ADB1)
税込14,900円 (商品番号38967392)
幅23.5 × 奥行23.5 × 高さ24cm  重さ約1.7kg(ACアダプター除く)
タンク容量:約2L 

と比較すると、大きさ、重量、水タンクの容量が圧倒的に小さいのが分かります。

上記2つには、
・4段階タイマー付(180/120/60/30分)
・2段階の明るさ調整機能付(夜にライトをつければあかりとしても楽しむ)
・お手入れが簡単(小型なので)
という特徴があります。 

 

超音波うるおいアロマディフューザを開けてみると、お手入れは簡単そうですね。

 

超音波アロマ加湿器 型番:MJ‐AUH1 との比較

超音波アロマ加湿器 型番:MJ‐AUH1

税込7,990円(商品番号38397823)
外寸 幅9 × 奥行9 × 高さ27.5  重さ約380g
加湿量 約40ml~約120ml/h 
連続加湿時間:約3時間(強運転時)
容量 約400ml

机やベッドサイドなど、乾燥が気になる時期にパーソナルに加湿ができる超音波加湿器です。エッセンシャルオイルで香りを楽しむこともできます。

スポンサーリンク

ポータブルアロマディフューザー 水を使わず、内蔵充電池で駆動で、持ち運べる

ブルアロマディフューザー 型番:MJ‐PAD1

旅先や自宅、オフィスでエッセンシャルオイルの香りを楽しみやすい持ち運べるアロマディフューザーです。
水を使わず内蔵充電池で駆動するため、コードレスでご使用いただけます。
自宅やオフィスでは、USB電源でも使用することができます。

税込3,990円(商品番号38886327)
製品本体:約縦75×横75×高さ37mm 重さ:約72g(リチウムイオン充電池含む)
電源:リチウムイオン充電池内蔵 
動作時間:約8時間(2時間後自動OFF)
※USB非接続時。USB接続時は連続運転可能。 
充電時間:約3.5時間 
付属品:専用ポーチ、専用USBケーブル、フェルト付きホルダー(交換用)

 

本体と、エッセンシャルオイルのセットでも売っています。

スポンサーリンク

エッセンシャルオイル、ブレンドエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルは、色々な種類が豊富にある。これらを組み合わせて、自分好みの香りをつくって楽しむことができる。店舗にいけば、実際の香りを試すことができる。サンプル用に色々、置いてあるので試してみよう。私が、店舗でみている際も、香りを試している人がいたし、自分の好きな香りがこの前はあったんだけど、あれはどこ?なくなったのーと店員さんに質問されている愛用者もいた。

 

新しい香りに出会う楽しみがある。

 

インテリアフレグランス ラタンのスティックをさすだけ

ディフューザーを使って、香りを拡散させるだけが、アロマの楽しみ方ではないようだ。
上記は、グリーンという香りを楽しむもの。香りの詰まった液体瓶と、棒を購入して、上記のように楽しむのだ。

インテリアフレグランスセットとして、販売されている。

ラタンのスティックをさすだけで、手軽に香りを楽しめる フレグランスオイル

スティックの本数で、香りの強さを調節できる。

・グリーン
 ラバンジンやクラリセージなど、清涼感のある香り
・ハーバル
 ラベンダーやシダーウッドなど、落ち着いた香り
・シトラス
 レモンやオレンジなど、爽やかな香り
・フレッシュシトラス
 ユーカリやレモンなど、すっきりとした香り
・フローラル
 ローズやカモミールなど、華やかな香り

60mL(税込990円)

●使用期間 約1ヶ月 ※使用環境により異なる。

使用方法
1)安定した平らな場所に本製品とご使用の磁器ホルダーを置いてください。
2)使用済みのラタンスティックを取り出してください。
3)磁器ホルダーのフタを開け、使用済みのガラスボトルを取り出してください。
4)本製品のキャップをはずし、磁器ホルダーにガラスボトルを入れてください。この時、中のフレグランスオイルがこぼれないように注意してください。
5)磁器のフタをかぶせ、フタの穴からラタンスティックをガラスボトルにさし込んでください。さし込むラタンスティックの本数で、香りの調節ができます。香りが弱まりましたら、ラタンスティックを上下逆にしてご使用いただくか、新しいラタンスティック(別売)と交換してください。

<注意点>
精油100%ではないので、超音波アロマディフューザー等には使用しないでください。故障の原因となります。
●同封の取扱説明書をよく読みご使用ください。
==> このフレグランスオイルを、本記事で紹介の超音波アロマディフューザーには、使用しないでくださいと注意がある。

ちなみに、これだけの種類があるフレグランスオイルだが、決められた香りを楽しむという位置づけで、プロから言わすと、数が少ないとのこと。初心者がまず、手にとってはじめる位置づけのようだ。

エッセンシャルオイル、ブレンドエッセンシャルオイルの種類と、ブレンドの仕方は、奥が深いようです。

 

おまけ情報ですが、新製品のフレグランスオイルがでたため、たいして変わっていない商品が、30%オフになっていました。激安ですね。

 

まとめ

「アロマディフューザー+加湿機能」というフレーズに心を奪われて、新発売の超音波アロマディフューザー・大(加湿機能付)について調べました。無印良品の親切な店員さんには、感謝いたします。他の無印良品のアロマディフューザー、加湿器との比較、無印良品での香りの楽しみ方についてお伝えできていれば嬉しいです。何かとストレスの多い時代、それを和らげるテクノロジーにも興味津々です。

出典:無印良品(店舗、ネットサイト)、無印良品の親切な店員さん

-家電

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.