世界を変えるテクノロジー、人達を追う(本サイトでは、「アフィリエイト広告」を使用しています)

テクノロジーの羅針盤

GO Pay PayPay お金、決済 交通

GO Pay タクシー配車アプリ「GO」PayPay決済、優待ランク制度、ドライバーチップ、日本型ライドシェア #gopay(ごーぺいぺい)

投稿日:

ここ数ヵ月で、変わったことを紹介していこう。(ライドシェアは、タクシー業界主導のものとなってますね。使いたいときに使えないタクシー不足はどうしようもない。)

2023年12月7日(木)よりGOアプリ決済の支払手段として、「PayPay」がやっと対応。

10月には、ドライバーさんにチップを渡す機能が追加(後述) ホスピタリティのあるドライバーさんには是非!

他は、ヘビーユーザー向けの優待特典制度も始まった。(スタンダード、ゴールド、プラチナ)
プラチナまで行けば、優先配車が可能に。今後、サービス拡大される模様。
プラチナ(月間15回以上利用)以上のお客様には、さらなる特別な特典を検討中とのこと。

ただ、お気に入り地点の登録個数が、ランクによって違うというのは、おかしな話。そもそも、お気に入り地点はいっぱい登録できてあたりまえでしょ。

広告

スポンサーリンク

「GO Pay」で「PayPay」対応

タクシーアプリ『GO』は、PayPay株式会社が提供するキャッシュレス決済サービス「PayPay」に対応し、2023年12月7日(木)よりGOアプリ決済の支払手段として利用可能となりました。

タクシーアプリ『GO』での決済手段として「GO Pay」から支払い方法を「PayPay」に選択いただくと、アプリ配車時も流しのタクシー乗車時も車内での支払いなしに到着後すぐに降車できます。

ぜひこの機会にタクシーアプリ『GO』でのお支払いに「PayPay」をご利用ください。

広告

スポンサーリンク

タクシーアプリ『GO』での「PayPay」利用方法

タクシーアプリ『GO』内の「GO Pay」画面にて「PayPay」を事前登録、アプリ決済時に「PayPay」を選択していただくことでご利用が可能です。PayPay決済に対応していないタクシー会社もあるので注意

アプリを最新バージョン(ver7.1.0~)にアップデートした状態で設定してください。

▼メニューから「支払い方法」を選択  または 「GO Pay」タブ>支払い方法を選択

①メニューから「支払い方法」を選択 の場合

 

②「GO Pay」タブから支払い方法を選択の場合

 

▼支払い方法を追加

クレジットカード等が登録されているときは、その表示が上記画面にでています。それに加えて、PayPayを追加します。

▼PayPayを選択

 

流しのタクシー乗車で「GO Pay」をご利用いただけるエリアは詳しくはこちらをご確認ください。

GO PayへPayPayを登録する方法・ご利用方法の詳細に関しては詳しくはこちらをご確認ください。

 

優待制度(ランク特典)

 

 

 

確認方法

ここをみるだけ。

あと何回で次のステータスとか、詳細がわかります。

特典付与のルール(3ヵ月は維持)

詳細はこちら

広告

スポンサーリンク

乗務員へのチップ機能を一部エリアより開始

GO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 宏、以下当社)が展開するNo.1※1タクシーアプリ『GO』は、「GO Pay」ご利用時にアプリ上で乗務員へチップを送ることができる新機能を、2023年10月12日(木)より東京都・神奈川県のご注文から先行対応開始します。対応エリアを順次拡大していくほか、貯めたチップを引き出すための乗務員向けポータルは年度内リリース予定となります。

チップ機能で乗務員へ感謝の気持ちを伝える

タクシーアプリ『GO』は全国45都道府県対応で、1,500万ダウンロードを突破したNo.1タクシーアプリです。高度なマッチング技術でより「早く乗れる」体験を追求する他、アプリ上で支払いが完了する「GO Pay」機能の提供により、車内でのやり取り工数が削減されています。その一方で、タクシーの支払い方法としてキャッシュレスが浸透することによって、乗務員がチップを受け取る機会が減少しているとの声も多く寄せられていた背景を踏まえ、この度チップ機能をリリースします。
「GO Pay」利用時のご乗車後評価画面にて、200円・500円・1,000円※2のチップを選択すると、乗務員個人へチップが贈られます。チップの選択は任意で、降車後24時間以内の操作が可能です。お客様が選択したチップはポイントとして乗務員個人へ付与され、1ポイント1円で銀行振込にて引き出すことが可能となります。なお、チップの決済・振込にかかる手数料実費相当分を差し引き乗務員へポイント付与を行います。チップ機能はまずは東京・神奈川にて先行リリースし、順次対応エリアを拡大していきます。『GO』は引き続き、機能の拡充を行いさらなる利便性の向上を目指します。

※2 1,000円は支払合計額が1,000円以上の場合に選択可能となります。

プレスリリース

広告

スポンサーリンク

タクシー事業者が取り組む「日本型ライドシェア」導入支援を開始 『GO』配車対応のほか採用支援等を予定

東京ハイヤー・タクシー協会の「日本型ライドシェア」開始表明を受けて、タクシーアプリ『GO』での配車を含む「日本型ライドシェア」への対応を決定しました。

これに伴い、導入を検討するタクシー事業者様の支援を開始します。当社では「日本型ライドシェア」専用の相談窓口を本日より開設し、導入のための様々な必要項目に対しご要望ごとに柔軟に対応します。また、全国の自治体様からのご相談も受け付けます。

「日本型ライドシェア」導入支援内容

現在および今後公表されていくガイドライン等に合わせ、スムーズな導入検討を推進するために、関連する制度等の情報提供および採用や保険等全体の準備項目のガイダンスなどを行い、実際の導入に必要と想定される以下について順次準備を進めていくとのこと。

①ドライバー向けアプリの開発・提供

②タクシー事業者/自治体向け管理システムの開発・提供

③ドライブレコーダー等の機器類の提供

④「ライドシェアドライバー」採用支援

タクシー事業者様・全国の自治体様向け問合せ窓口: 「日本型ライドシェア」導入支援に関するGOお問い合わせフォーム

 

出典:

株式会社Mobility Technologies

GO

Go Pay

-GO Pay, PayPay, お金、決済, 交通

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2024 All Rights Reserved.