家電

2018年夏 ブルーレイディスクレコーダー(パナソニック)

投稿日:2018年6月30日 更新日:

2018年夏 パナソニックのブルーレイディスクレコーダー ディーガについてレポートします。

ディーガ: https://panasonic.jp/diga/index.html

ソニーとの比較でいうと、こちらは、チューナー数の数が違いますね。

いわゆる 全自動モデル 11チューナーモデルまであります。HDD容量7TB

© Panasonic Corporation

全自動録画について、まとめてくれてあります。

© Panasonic Corporation

録画予約と番組消去の手間がいらない。

最大10チャンネルを28日間を自動録画。古い番組から消去していくのでハードディスクもあふれない。

ゴールデンタイムの地デジドラマを約90日間 おとりおき。

さらに、アニメも選んで、おとりおき時間を設定できる。

録画した番組がジャンル別に一覧表示され、みやすい。

スマホ連携で外からみれる。

 

スマホが軽くなるって、

© Panasonic Corporation

スマホの写真、 動画を DIGA(ディーガ)に取り込んで、スマホの容量軽くするってことですね。CMがうまいですね。 技術的には、あたりまえ?としても、お客さんに伝わらないといけませんからね。

11チューナーモデルとは、別に7チューナー2機種。6チューナー1機種。あとは、2チューナー   え? 3チューナーないの? 全自動録画対応に力入っていますね。

 

ソニーが、全自動録画対応のを(昔はだしてたはずだが)だしていないところをみると、需要がそんなにあるとも思えないが、、これほど、ソニーとパナソニックで違うとは。。こんなこともあるんですね。

各メーカーが 同じ横並び商品だしているよりは、とてもいい。

パナソニックなら、あとは、家の家電との連携機能、スマートハウスの機能とかも、積極的に取り組んで欲しいですね。部門が別で作れないとか言わないでくださいね。

 

-家電

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.