家電

4K/Ultra HD ブルーレイ の普及スピードは?

投稿日:2018年6月30日 更新日:

DVDから、ブルーレイに進化して、今回は、Ultra HD の 登場

解像度(画素数)、色域(色彩表現)、輝度(明るさの表現力)において、従来のブルーレイを遥かに超えたのが、Ultra HD ブルーレイだ。

4K画像(3840 X 2160 画素)を扱うためのフォーマットだ。

 

ロゴマーク

今、テレビが4Kになり、レコーダー(録画機)も4Kになり、そして、ソフトも4K画像のパッケージが発売されている。

ちょっと、おさらいしておくと、

  • DVD    SD(Standard Definition)  720 x 480 画素
  • ブルーレイ HD(High Definition) 1920 x 1080 画素
  • Ultra HD  UHD(Ultra High Definition) 3840 X 2160 画素

https://www.sony.jp/bd/products/BDZ-FT3000_2000_1000/feature_1.html

より、ブルーレイとUltra HDの差は、以下になります。

Copyright 2018 Sony Corporation, Sony Marketing Inc.

 

上記の画像は、あくまでイメージ。

水平、垂直方向に2倍ずつ、つまり4倍の解像度で、色彩の表現が豊かになり、輝度も大幅に進化し、黒つぶれや白とびといったものも大幅に改善されているようだ。

上位モデルのブルーレイディスクレコーダーが、4K/Ultra HD ブルーレイに対応している。

ソニー ブルーレイディスクレコーダー

https://www.sony.jp/bd/

 

問題は、これらの普及スピードだろうか。ようやく、全てのデバイスがそろってきたかな?

量販店にいくと、4Kテレビが、どかんと並んでおり、テレビが4Kになり、レコーダー(録画機)も4Kになり、ビデオカメラも4K対応となり。

 

最近では、XPERIAでも、世界発 4K HDR撮影可能のものがでてきている。

https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-03k/camera.html

 

そして、ソフトも4K画像のパッケージが発売されている。

ソニー・ピクチャーズ

http://www.bd-dvd.sonypictures.jp/uhd/

 

あとは、放送局側の4K放送の充実度と、一般の人達が、どこまでこれらを支持するかが、非常に興味深い。どのタイミングで、切り替わっていくのか。といえば、やはり、

東京オリンピック2020 が普及タイミングか?

携帯の5Gの高速通信も、そのあたりだと思うので、モバイル用途でも普及が進むか? ただ、モバイルに関しては、カメラで撮影した4K画像を携帯の通信網でやりとりすることは、何か無駄なトラフィックの使い方のような気がしなくもない。

いずれにせよ、引き続き普及タイミングを見ていきたい。

いまだに、DVDコンテンツは幅広く使われていたりする。4K画像でなければならない理由が、多くの人の賛同を得られるのはいつの日になるのだろうか。

-家電

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.