au PAY お金、決済 キャンペーン レビュー 家電

[auペイ] 毎週10億還元、2週目、3週目レビュー テレビ、パソコン、大型白物家電から、調理家電などに #au pay(えーゆーぺい)

投稿日:2020年2月24日 更新日:

1週目の2月10日(月)、11日(火)、2週目の2月17日(月)にau PAYのキャンペーンに参加し、15万円の買い物で3万円相当ポイント還元をゲットできた人はラッキー。私を含め、大抵の人は、そこまでのポイント還元を受けられていないはずだ。

だって、auがいきなり、キャンペーン途中で条件変更するなんて思ってないから

PayPayのときも、100億円キャンペーンがわずか10日間で終わってしまったものの、途中で条件変更はしなかった。が、今回、auは、条件変更に踏み切った。

20%還元(最大3万円相当まで)という発表をした時点で、こうなることはわかっていたはずでしょ。と言いたい。

今回の混乱も含めて、au PAYのマーケティング戦略というなら、凄い企画だと思う。(そう思われても仕方ない。)

そして、現場は混乱していた。第2週目、第3週目の、その現場と、今後、何をキャンペーンで買えばいいのかについて考えてみる。そして、私自身は、何を買ったのか。

スポンサーリンク

第2週目、2月17日(月)までに、大物家電、有機EL、液晶テレビを買っていれば、、、

第1週目は、[auペイ] 毎週10億還元、初日レビュー au pay、第2週目は、調査していて、大物家電まで買わなかった。今思えば、先に買っておくべきだった。が、いまさら言っても仕方ないが。

そう、テレビを狙っていたのだ。ちょうど15万円ぴったし液晶テレビ or 25万円級有機ELテレビを。第3週目2月24日(月)に、いざ購入という矢先に、auからの発表が、上記の内容。

「1日あたりの還元ポイントは最大6,000ポイント/au ID」と設定させていただきます

がーーん。

これでは、3万円の買い物で、6000ポイントまでじゃん。。しょぼん。

とはいえ、最近の〇〇ペイのキャンペーンの中では、3万円の買い物で、6000ポイントというのは、ビックキャンペーンであることは間違いない。

そもそもが、15万円の買い物で、3万円相当ポイントというのが、大きすぎた。(インパクトを狙っていたのはわかるが)

最初から、3万円上限にしておけばよかったのではないだろうか。(あるいは、もう少し低い額)そうすれば、多くの人達に使えるキャンペーンになったのに。

そして、本日。第3週目2月24日(月)も、振替休日だったということもあると思うが、即日で終了。

スポンサーリンク

週の初日で10億円使い切ってしまうため、再度、条件変更があるか? 1万円の買い物で2000ポイント上限までとか。

こういう状況が続くと、さらなる条件変更も考えられるかもしれない。例えば、1万円の買い物で2000POINT上限とか。切りの悪い数字にはしないと思うので、これくらいしか思いつかない。

一応、au側としては、「キャンペーンは予告なく変更もしくは終了する場合がありますと注意事項でうたっているので、今まで〇〇ポイント還元を受けている人は対象外にして、新規ユーザーだけをポイント還元対象にしてもいいだろう。

ヘビーユーザーばかりが恩恵を得るのも、変だし。

スポンサーリンク

5万円級の調理家電(ヘルシオ ホットクック)買ってみたが、1ヵ月待ち KN-HW24E、KN-HW16E、KN-HW10E

au発表「3万円の買い物で6000POINTまで」(20%還元)前に買ったものの中で、最大の値段としては、5万円級の調理家電だ。今思えば、これでも買っておいてラッキー。1万円弱のポイント還元

無水調理器で、材料いれたら、ほったらかしで(かき混ぜてくれて)、料理ができちゃうのは、このシャープのだけ。とのことで、調理家電の中でも今一番人気(?)のはず。

上の動画にありますが、

1.材料いれる。

2.ボタンを押す

3.美味しく召し上がる

という単純明快なコンセプトに、やられました。

そう!朝、具材をいれておいて、夜、帰ってきたら、あつあつの食事が出来上がり。

 

ポイントは、かきまぜ君の存在

 

どっちが、美味しそうですか? 

 

特徴は、以下。

水なし自動調理
水なし自動調理

食材と調味料をいれるだけ、かきまぜも火加減も自動

予約調理
予約調理

朝セットすれば、帰宅時にはアツアツご飯ができている

無線LAN接続
無線LAN接続

作り方がわかる、メニューが増える。スマホアプリとの連携でさらに便利に

カンタンお手入れ
カンタンお手入れ

各パーツがカンタンに取り外せ、食洗機も使える

シャープのホットクック

 

実は、この商品、買ったけど。まだ手元にない。家電芸人系? か、とにかくテレビ番組(バラエティー)で紹介されたらしく、どこにいっても品切れ続出。1ヵ月待ち、すごいところだと3か月?待ちくらいだ。au PAYの20%還元を受けるには、決済(お金を払うこと)をすればいい。だから、もちろん決済済み。あとは、届くまでひたすら待つ。

お店を探しまくれば、見つかったかもしれない。が、数店舗みて、同じ傾向(コンパクトな一人用タイプはあるけど、他がない)だったので、時間もなかったので、決済だけ先にしました。

ざっくりこの4タイプ(無線LAN機能がついてて、メニュー豊富なのがいいので、)実質、3タイプといったほうがいいかな。

レシピの多さもグレイト。

ヘルシオ ホットクック レシピ

ホットクックについては、別記事で詳細なのを書く予定なので、このあたりでやめておこう。

他にも、似たような調理家電はあって、1-2万円級のものが色々なメーカーからでています。(ただ、本格的な無水調理はホットクックのようです。)他のメーカーの1-2万円級のものも、在庫がないものも。調理家電は、「時短」(夫婦共働きとか)のニーズで、注目が大きいことのあらわれでしょう。

1-2万円級のものなら、au PAYの3万円までの買い物で20%還元が丸々受けられるので、そういう選択肢もありでしょう。はやりもの大好きな人は、ホットクックかな。(笑)

他にも、調理家電系を2つほど買いました。(au PAYで) 別途、レビューを。

スポンサーリンク

取り置き商品、予約商品(未決済品)は、キャンペーン対象外に。

話を今回の、au PAYの条件変更(「1日あたりの還元ポイントは最大6,000ポイント/au ID」と設定させていただきます。)に戻そう。

現場(お店、消費者)は、大変なことになっていた。色々な商品を、取り置きしていたユーザー(消費者)がいっぱいいた。そして、還元上限の15万円までのお金をau PAYにチャージをしていたユーザーがいる。

 

売り場等で聞いただけの話なので、どこまで本当か定かでないが、au PAY側としては、「ごめんなさい。ご迷惑おかけしました。」という、ありきたりな対応はとるものの、「au PAYにチャージしたお金を、手数料なしで 戻す対応」とか、「消費者が取り置きや、予約のような形で、まだ決済をしていないものの対応」については」現時点では、応じないようだ。

お店側では、au側に抗議しているが、こういったケースには、応じてくれないと、ある販売員が ぼやいていた。

「還元上限の15万円までのお金をau PAYにチャージをしていたユーザー」のケースの場合、1回は、au側に相談した上で、対応してくれないようなら(個別対応等)、私なら、ドラッグストアや家電量販店(小物色々)、コンビニでの買い物で、なんとか使うことで対応します。(今後、au側の対応がどうなるかは不明ですが、) 

スポンサーリンク

最大7万円の還元を受けられるユーザーはいないのでは?という疑問

このままでは、

このまま、1日で最大6000ポイント還元だとすると、MAXで還元受けられた人でも、以下のようになります。
1週に、1日しかキャンペーン開催がない場合には、最大7万円にならない。

第1週、第2週、第3週:3万円相当

第4週、第5週、第6週:6千円相当 X 3= 18000円相当

第7週:6千円相当

合計:54000円相当 (最大7万円じゃない。

これは、今後みていくと、結果がわかりますが。キャンペーン参加人数が、増えてくると思うので、、おそらく、最大7万円は無理でしょう。

 

出典:au, シャープ

-au PAY, お金、決済, キャンペーン, レビュー, 家電

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2020 All Rights Reserved.