AI

AI(人工知能) 世界で専門人材が足りず、日本は給料安い

投稿日:2018年6月23日 更新日:

最近、AIのニュースを聞かない日はない。その中で、専門人材人材が圧倒的に足りないとのこと。

世界でAIに関連する研究機能を備えた教育機関は、約400で、その中から輩出できる人材は年2万人。テンセント傘下の研究機関がまとめた「AI人材白書」では、世界の企業が必要としているAI人材約100万人に対して、活動している専門人材は、30万のみ。

AI人材の争奪戦では、アメリカと中国の2強が闘いを繰り広げ、日本は蚊帳の外。

グーグルは、北京に「グーグルAI中国センター」を開設など、お互いで人材を取り合いをしている。

中でも、「データサイエンティスト」(データ分析のプロ)は、グーグル、アマゾン、フェイスブックでの年収は、4500万円ほど。

日本人の、IT人材の平均年収は、約600万円 対してアメリカは約1200万円。

一部の日本企業における人材の厚遇はあるものの、それは、一部だと思う。

 

-AI

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.