USJ(ユニバ) ブログ 新型コロナウイルス

[体験談] 2022年 GW、夏休み USJ(ユニバ)コロナ感染対策、暑さ大丈夫? 混み具合、混雑、楽しみ方

投稿日:

夏休みにユニバに行くぞー! その前に、2022年の5月のGWのユニバの状況をお伝えしよう。もちろん、スーパーマリオランドの様子も。有益情報てんこ盛りでいきます。

コロナ前後で、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は、どう変わったのだろうか? その違いを徹底解説する。

コロナ禍で、ユニバに行っていいのか? 行って楽しいのか? 悩んでいる人達は、是非読んで欲しい

今の時期、行く行かないは個人の判断だ。その一助になれば幸いです。

 

目次

まず入場口前で、体温測定。  エントランスにて、荷物検査、手指消毒。

体温自動測定器に顔を向けるだけ。

 

パークに入るワクワク感の前に、手荷物検査でドキドキだ。

 

GW、朝8時で、この程度の混み。この混みで、コロナ感染大丈夫?と不安に思うようなら、今は行くのを控えたほうがいいかもしれない。アトラクション系の「待ち行列」だと、こういうオープンエアーな環境だけではなく、室内の場合や、折り重なるように並んだりもするので。この画像みて、混んでると不安な人は、無理しないで。スーパーマリオランドの混みは、もっとです。

 

コロナ対策

USJのホームページをみると、「安全安心なパーク運営について」で、パークでの新型コロナ対策が載っています。

ゲストへのお願いとして

・パーク内では常時マスクの着用
待ち列、各アトラクション内でのスナック類を含むお食事は、マスクを外すことにつながりますのでご遠慮ください。

・入場ゲートにて体温測定

・パーク内では頻繁に手指消毒

・他のゲストとの距離を確保

・悪寒や発熱(37.5℃以上)、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢、筋肉痛がある方は来場をお控えください

・移動中(公共交通や複数人乗合わせのお車など)においても、マスク着用のご協力

・ご入場後、必ず「大阪コロナ追跡システム」への登録

などを求めている。

 

パーク入り口付近のスーベニア(おみやげ)ショップの一つ、1会計ごとにアルコール消毒をしていた。これには、正直びっくりした。が、このお店だけっぽい。他では、ここまでしているところはなかった。

 

ショップ入口付近などに、消毒液がおいてあるのは、他の商業施設同様だ。

 

暑さ対策が最重要 マスク着用で、熱中症対策が必須


GWの時期でも、この日差しで暑かった。夏本番の時期には、コロナ感染対策同様に、暑さへの備えは最重要だろう。何しろ、マスク着用が必要だからだ。
特に、ユニバは、夏暑い。そして、コロナ前には実施していた、水かけイベント系がないので、今年の夏はどう乗り越えればいいのだろう?

ポカリスエットなどによる水分補給、被り物対策、小型扇風機、最近はやりの凍るネックバンドのようなものなど色々あると思う。紫外線対策、日よけ対策の帽子類は、必須だろう

朝、夕方の時間を有効に使うというのもあげられる。(昼の猛暑の時は、室内アトラクション系や食事、お土産を探す等でなるべく外にでないなど)

例えば、大人気のマリオランドでは、日差しを避けて、お土産ショップに入ったり、室内で並べるマリオカートや、ヨッシーアイランドの列に並ぶという方法もあるだろう。

そこで、知っておきたい知識として、これは覚えておこう

以下で、ユニバの公式の営業時間が、09:00 ~ 21:00 と書いてあったとしよう。

ユニバーサルスタジオジャパン公式のスケジュールサイト

GW中の期間には、9時に開園とホームページに書いてあっても、7時半にオープンをしていた。知らないと、1時間半も予定が違ってしまう。

通常の土日でも、おそらく、そういった早くゲストを入場させる対応がとられている。

もちろん、皆のお目当てのアトラクション、今年のGW中であれば、「進撃の巨人のXRライド」と「スーパーマリオランド」に、どっと人が向かう。朝一から、全てのアトラクションが楽しめるわけではない。まず朝一は、「スーパーマリオランド」の入場か、入場予約券のゲットが最優先だろう。

とにかく、お伝えしたいのが、朝は並ぶにせよ、営業時間が開園時間ではないということだ。

 

スーパーマリオランド 混雑、混み具合、夜になれば減るが 夜景の写真も撮って


スーパーマリオランド入場口前。


この写真の混みは、普通か、やや少なめくらい。 実際には、もっとすごかった。USJ内どこでも、GW中はこんな感じの人の入りでした。コロナ前とあまり差はないかな。

 

また夜、ユニバのクローズは、スケジュールに書いてある通りだが、例えば、21時クローズだったら、21時に、園内を出ないといけないわけではない。 21時には、全てのアトラクション系、飲食提供が終了する。 21時以降でも、お土産ものを買う園内の大きなお店は、すぐには閉まらないので、粘ることはできます。21時クローズだと、完全に閉園するのは22時(そこまでいる人は少ないと思うが)

閉園まぎわ。もうアトラクションの列に並べない。

クローズ直前あたりの時間帯は、人が少なくなるので、混み混みで写真撮影できなかったスポットなど、写真撮り放題だ。さらに夜景なので、綺麗。こんな時間の過ごし方も、お伝えしておこう

 

 

ナイトパレード、デイパレードがない。(ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード) ダンスや楽器演奏などはやっている


エボリューション・ダンス・ウィズ・セサミストリートの様子。(ダンスファン必見)こちらは、やっていましたが、ナイトパレード、デイパレードなどの大勢が集まって(色々な場所での場所取りをするような)やるものがなくなった

正直、これはかなり痛い。場所取りをして、チュロスやアイスなどを食べながら、パレードまでの時間をワクワクしながら待つ。そして、パレードはじまりーー。 踊るダンサー達と、軽快な音楽で盛り上がる といったことができなくなった。

ナイトパレードのイルミネーションをみれなくなったのは、とても残念だ

だが、それで、嘆いてはいけない。それ以外のショーは、やっている。(時期によって変わるので、ユニバーサルスタジオジャパン公式のスケジュールサイトを確認。)ただし、観客(ゲスト)との接触は禁止。ハリーポッターワールドの ワンド・スタディでは、ゲストの中から選ばれた一人が一緒に魔法を。 といったことはできない。 また、フロッグ・クワイアが中止となっていたり、ものによっては、定番のショーもなくなっているものもあった。

 

NO LIMIT! パレード 2022年秋オープンを目指して準備中 のーりみっと パレード

秋まで、待つ必要がありますが、速報が。2022年秋オープンを目指して準備中とのこと。

さあ、最高に熱いダンス・パーティのはじまりだ!
初登場のマリオやポケモンをはじめ、ミニオンや『SING』の仲間たち、エルモ、スヌーピー、ハローキティらが、にぎやかなフロート&ノリノリのナンバーとともに続々登場。どれもユニークでWOW!な世界観に、ありえないほど巻き込まれ、踊りまくれば、殻を破って超スッキリ!
みんなが主役の超熱狂パレードで、超元気になろう!

NO LIMIT! パレード 詳細ページ

 

イースト・ミーツ・ウエスト・セレブレーション(ストリートパフォーマンス)

イースト・ミーツ・ウエスト・セレブレーション(世界最高ヴァイオリン×超絶技巧のモダン三味線の、新感覚エンターテイメント。)

西洋と東洋“2つの音色”のハーモニーに合わせて、みんなでダンスを踊ればテンションMAX!

流行りの音楽も取り入れて、今回だと、鬼滅の刃や、BTSのダイナマイトがやっていましたよ!

ストリートパフォーマンス(音楽、楽器)は、健在だ!

楽器演奏者の方々は、マスクはしていません歌ってるので。見ている我々は全員マスクをしているという状況です。気になる方は、後ろの方で見るなど、自分で対応しましょう。ダンスなど含めて、マスクをつけながらパフォーマーがショーを行っているものは知る限りありませんでした。パフォーマーは、マスクなしです。そうじゃないと、良い演技が見せれないし、パフォーマーが熱中症になってしまいますね。

 

ウォーターワールドは、大観客でやってました。(人数制限なし)

行ったときには、開始まぎわだったのですが、USJといえば定番、ウォーターワールド。やってました。大人数(3000人規模まで人が入れるくらい)対応のここがやってるとは。と思いましたが。観客に声出しさせない工夫などはあったと思いますが、席を開けて座るなどは特になく、やっておりました。 こちらは、屋外(オープンエアー)、屋根付き なので、風通しはいい。 コロナが気になる人は、避けましょう。

 

ハンター×ハンター・ザ・リアル 4-D、 美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編 デラックス~  ユニバーサル・クールジャパン

初登場!ゴンやヒソカたちの壮絶な戦いに巻き込まれる4-Dアトラクション「ハンター×ハンター」。デラックス版でよみがえる、トキメキ無限にあふれ出す4-Dアトラクション「美少女戦士セーラームーン」。などは、室内に大人数ですが、こちらも、劇場内、特に人数制限はなく、(あるのかもしれないが)、コロナ前と変わらず、やってました。

 

パフォーマーとの接触禁止、声だしもNG

「シング・オン・ツアー」では、観客席への着席に関しては特にコロナ前と同じだった。(間隔を空けて座るといったことは必要なかった。) 違っていたのは、パフォーマーが、観客席の中を走り回って、タッチをするといったことがなくなったことだ声出しもNGで一緒に歌うことはできなかった。代わりに、手拍子でノリノリに。 

また、「シング・オン・ツアー」では、建物に入った後、ショーのステージに入る前の待ち合い時間に、通常はテレビでシングの映像を見せてくれるのだが、それはなかった。密になっている環境で、ゲストが騒いだりするのを避ける配慮だろう。なるほどなあーと思った。比較的、流れがよく、ステージに行けたので、待ち時間は気にはならなかった。が、ステージ待ちの時間は、ラッシュの交通機関に乗っているような人混みであった。 気になる人は行かなければいいだけの話だが、せっかくUSJにきたので、次回上演の時間を聞いて、ギリギリのタイミングで入ることなどもできるだろう。

 

グリーティング、キャラクターと直接の接触ができない。


こんな感じだ。直接、触ってのコミュニケーションはできない。横にならんでの撮影もできない。(有料のものはできるが、、、)この写真だと、なんか、グリーティングじゃないよ。こんなのーーーという不満が聞こえてきそうだが、

このくらいの距離感だから、近いといえば近い。順番、順番に、こっちを見てくれて、コミュニケーションはできるので、一緒に写真撮影できます。むしろ、キャラクターと自分だけのツーショット写真を撮るにはいいのかもしれないとポジティブに考えよう。だって、コロナ前では、人が周りに密集してなかなか撮れない場合も多い。(もちろん、ツーショット用に並んで、写真撮れましたが。)

並んで撮るというよりは、「こっち向いてー」と言って、向いてくれた時にシャッターきる感じです。

ちなみに、キノピオは、結構な頻度で現れるので、焦らない焦らない。

 

停止中のアトラクション、ショーは、必ず確認しておこう。休止情報ページをチェック

今まで紹介してきたように、パレードがないのがかなり辛い。それ以外の違いも述べてきた。その他は、特段、コロナ前のユニバ(USJ)と変わりはない。(クールジャパンがやっている関係で、休止になっているものなどもあり。それは、コロナは関係しない。)

ショー、アトラクションの休止情報は、とても重要だ。当日、ユニバでのアクシデントで休止になってしまうケースは、避けようがないが、今、やっていないものについては事前に確認しよう。

ショー&アトラクション休止情報

例えば、子供がセサミのビッグ・ドライブが、どうしても乗りたくて、行ってから気づいて、ショックということにもなりかねない。実際に、セサミのビッグ・ドライブは、執筆時点ではやっていない。屋外のアトラクションなのになぜ?

 

ユニバーサルワンダーランド 小さい子の遊び場 Universal Studios Japan


閉鎖中でした。子供同士、密になっちゃうもんね。

 


こちらも、閉鎖中でした。何か、密にならないで、別の使い方も考えればいいのにー。

 


こちらは、青いブロックがいっぱいで遊び放題だった場所ですが、やはりコロナのため、無理だよね。 かろうじてベンチがあり、休憩できます。

この写真だけみると、寂しく感じますが、その代わりに、スーパーマリオランドが、まだ1周年と出来たてなので、そちらを楽しもう。「スーパーマリオランド」ですが、ドンキーコングエリアなるものも構想中らしい。別記事にて記載予定。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ちょっと、情報を。

年パス、年間パスの値段改定(値上がります。) 2022年8月1日購入分より

8月1日からの新価格

券種 大人 子ども
ユニバーサル年間パス・ライト ¥19,819(税込¥21,800) ¥13,819(税込¥15,200)
ユニバーサル年間パス ¥26,182(税込¥28,800) ¥17,455(税込¥19,200)
ユニバーサル年間パス VIP ¥36,182(税込¥39,800) ¥24,728(税込¥27,200)

年間パスは2022年8月1日購入分より新価格になります。  それぞれ、1500円~2000円くらいの値上げ。

年間パスのユニバのページ

年間3日間以上行くなら、年間パス(ライト)買っちゃったほうがいいかな。パスの種類によって、除外日(入れない日)があるので、上記ページで調べてからにしましょう。

また、スタジオ・パス(一般の一日券とか)からの年間パスへの切り替え、 「年間パス・ライト」から、上位の年間パスへの切り替えなどもありますよ。

 

訪日外国人、GO to Travel 、国の旅行支援、旅行補助金、割引、県民割、都民割など色々

今後は、訪日外国人が来ることや、国の政策(GO to Travel)などが予想できるので、ユニバは人が増える方向になるのではないかと想像している。コロナ感染の状況も気になるところだ。

 

出典:ユニバーサルスタジオジャパン、任天堂などのコンテンツホルダー様

協力:ユニバーサルスタジオジャパンに関係する全ての皆様

-USJ(ユニバ), ブログ, 新型コロナウイルス

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2022 All Rights Reserved.