LINE PayPay お金、決済 キャンペーン

[第二弾] PayPay(ペイペイ、ぺいぺい)第2弾100億円キャンペーン開始初日レビュー、LINE Pay(ラインペイ)も20%還元(ファミマ)で対抗

投稿日:2019年2月12日 更新日:

公式サイトも、「2019年2月12日(火)9:00から開始、ただいま準備中」から、「【開催期間】2019年2月12日(火)9:00~2019年5月31日23:59」に表示変更された。そして、トップページには、第2弾100億円キャンペーン開催中との表示も。さて、今回の第2弾を復習しよう。一人あたり上限7万円の還元(最大20%還元の買い物5万円と、抽選での全額バック2万円)だ。 詳しくは、こちら。PayPay第2弾100億円キャンペーンついに発表
1人あたり、上限7万円還元なので、家族で使えば、家族分も20%還元と言っているが、やたら当たるくじ入れたら30%40%還元(5回に1回当たる場合3月8日で終了。10回に1回)では?と思う瞬間があります。(もちろん上限があるので、30%40%は、1000円までの支払い時)還元率の高さに、頭がまひしている感覚が。これに、各店舗のお店独自のキャンペーン(クーポンで、10%引き)も、含めたら、いったいいくら安くなるの? と。 5月31日まで、100億円がもつのだろうか?

初日のレビューとツイッターでの盛り上がり、LINE PAY(らいんぺい)側の対抗キャンペーンなども記載しました。また、本人認証サービスを設定しているクレジットカードご利用時の上限金額変更について、PayPay(株)より、特定の条件を満たしたお客様に限り、「青いバッジ」が表示され、本人認証されたクレジットカードでの決済上限金額と、本人認証されたYahoo! JAPANカードでのチャージ上限金額が、過去24時間および過去30日間で25万円までに引き上げられることが発表。(PayPayアプリを1.10.0以降の最新のバージョンにアップデート必要)

さらに、PayPay配布パンフレットの紹介、2月4日の記者会見(第2弾100億円キャンペーン発表)の模様も記載しました。

スポンサーリンク

 

目次

PayPay(ぺいぺい)第2弾100億円キャンペーンとは? 合計7万円キャッシュバック相当

第2弾100億円キャンペーンは、以下の2つのみ、おさえておけばオッケーです。詳しくは、PayPay第2弾100億円キャンペーンついに発表を見てください。

  1. 「PayPay」での支払額の最大20%のPayPayボーナス付与するキャンペーン
    最大のポイントは、キャンペーン期間中の総額で一人5万円還元まで。一回の支払では、1000円の付与まで。

    つまり、5000円の買い物をして、1000円のポイント付与が上限。5000円以上買っても、その分はカウントされないので、5000円での決済を繰り返した方がお得?
    いや待てよ。↓の「やたら当たるくじ」を考えると、ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザー、Yahoo!プレミアム会員であれば、5回に1回あたるので(1000円上限)、1000円ずつ、買い物した方がいいかな?
  2. 抽選で100%のPayPayボーナスを付与するキャンペーン「やたら当たるくじ」
    総額で一人2万円還元まで一回の支払では、1000円の付与まで。
    つまり、1000円ずつ、100回買い物して、10万円買い物をしたとしよう。5回に1回あたるなら、これで2万円だ。「やたら当たるくじ」で当たらなくても、PayPay残高支払いなら、20%還元なので、1000円の買い物を100回(10万円分)なら、2万円還元だ。これで考えると、1000円の買い物を250回(25万円分)すれば、20%還元で、5万円。
    5回に1回当たるのは、3月8日20時までで終了です。10回に1回となります。

PayPay残高をチャージしていない状態でクレジットカードでPayPayを使うなら、還元率19%Yahoo!カードがお勧め。 他のカードでは、還元率10%に落ち、さらに「やたら当たるくじ」には参加できない。

ヤフーカード入会は↓こちら。

ヤフーカードの検討は↓こちら。

ヤフーカード検討用、PayPayと、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)考察をしました。

 

ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザー、Yahoo!プレミアム会員でなければ、抽選は、10回に1回の当選率に下がる。

Yahoo!プレミアム会員になるには

 

ぺいぺい、開催期間は、109日間 1000円の買い物を一日、2、3回する計算で、上限5万円ゲット

2月は、12日から28日までの、17日間。
3月は、31日まで。
4月は、30日まで。
5月は、31日まで。
合計:17+31+30+31=109日間

ざっくり計算してみよう。100日間を開催期間とすると、一日、2,3回(平均2.5回)買い物しよう。すると、1000円の買い物を250回(25万円分)できる。そうすれば、5万円キャッシュバックだ。 キャンペーンのために、不要なものを買うのはやめよう。本末転倒だ。日常生活で自然と使いましょう。そうすれば、20%バックですよー。

日常使いで、500円をコンビニで、5回して、100日だと、25万円だ。日常使いなので、コンビニだけでなく、ドラッグストア、飲食店、居酒屋、ファッション、アパレル、タクシー利用、家電量販店、メガネ(眼鏡)、コンタクト、ドラッグストア、旅行、スポーツ用品ショップ、美容、本屋さん、などなど、で、使えるところで、使っていれば、1000円の買い物を250回くらいにはなるだろう。何も、上限5万円+抽選2万円を何が何でも狙う必要はないので、必要なものを買おう。
ここまで、PayPayを使ってくれたら、PayPay(ぺいぺい)側の戦略にのりまくりということになりますね。

ただ、PayPayだけではなくて、LINE PAYなども、同種のキャンペーンを打ってくるので、そのあたりも、考えて、両刀使いでいくのがいいでしょう。

注意:キャンペーン期間が、5月31日まで続いた場合を想定

今回は、上限1000円とはいえ、20%還元は、かなりでかいので、キャンペーンがいつまで続くかは、わからない。

スポンサーリンク

対象店舗(お店、加盟店)、ペイペイ使えるお店

全てのPayPay(ぺいぺい)加盟店

本日、お店を周ってみましたが、例えば同じ系列のドラッグストアでも、PayPay(ぺいぺい)導入店舗と、そうでない店舗があります。まだ、未導入店舗もあること(準備中)を知っておきましょう

※ 対象店舗を予告なく限定する場合があります。

[使えるお店]スマホ決済 PayPay(ペイペイ、ぺいぺい)店舗一覧(使える店、ストア、ショップ、場所)

[使える店][業種別]スマホ決済 PayPay(ペイペイ、ぺいぺい)加盟店、利用可能店舗、使えるお店一覧(家電量販店、コンビニなど)

[居酒屋,飲食店] PayPay(ペイペイ、ぺいぺい)使える店、加盟店、利用可能店舗、取扱店、対象店舗、使えるお店一覧 (飲み会幹事必見!!忘年会、新年会は、スマホ決済 対応店舗で)

スポンサーリンク

注意点、困った点、デメリット  今回は、1つの支払いには1つの決済手段

(第一弾キャンペーン時は、)PayPayは、チャージ残高が足りない場合に、クレジットカードから自動的に支払うということが以前はできていました。今回は、支払い方法の混在(併用)をユーザーに提供するとかえって混乱するとの判断から、1回の支払いには、1つの決済手段をすることになっています。

PayPay残高支払いは、20%還元
Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)は、19%還元
他のクレカは、10%還元

1回の支払いは、これらの1つのみの決済手段を使って行うということです。他のクレジットカードに比べて、ヤフーカードは特別扱いです。還元率が違いますし、「やたら当たるくじ」には、ヤフーカードのみしか参加できません。(他のクレカは、だめ)

ヤフーカード入会は↓こちら。

ヤフーカードの検討は↓こちら。

ヤフーカード検討用、PayPayと、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)考察をしました。

 

PayPay残高が足りなくて、失敗するケース(PayPay残高不足)対処法

チャージ残高(PayPay残高)が足りない場合に、クレジットカードから自動的に支払うということはできません。

「PayPay残高が不足しています」
「お支払い方法を変更してください」

「チャージするか、お手数ですがお支払い方法を変更してお支払いください」

とでるので、PayPay残高をチャージ するか、 他のお支払い方法を選択しましょう。

PayPay残高をチャージの場合、銀行口座が登録されていれば、チャージが可能です。(即時にチャージ可能なので、レジで支払い途中でも、チャージできます。後ろに人が並んでいるときは焦りますが。) 登録している銀行によっては、即時チャージができない場合もあると思うので、その場合には、以下の「他のお支払い方法を選択」しましょう。

他のお支払い方法の場合、「他のお支払い方法を選択」をタップして、自分が登録しているクレジットカードや、Yahoo!マネーなどを選んで、支払いをしましょう。

通常は、お支払い方法が、「PayPay残高支払い」になっていると思いますが(その場合20%還元なので)、「PayPay残高支払い」で、PayPay残高が不足になり、他のお支払い方法で、クレジットカードを選択したとします。この場合、次回以降の支払いは、この選択したクレジットカード支払いが使われますので、(PayPay残高をチャージしたとしても)、「PayPay残高支払い」で20%還元受けたければ、支払い方法を「PayPay残高支払い」にすぐに戻しましょう。(チャージしたらすぐに戻す。)

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)では、19%還元なので、常時ヤフーカードをお支払い方法にしておいても(1%還元分違う程度なので、)それでもいいでしょう。ただ、ヤフーカードから、PayPay残高にチャージすることができるので、それで20%還元になります。

ヤフーカード入会は↓こちら。

2重決済してしまっていないか不安な時は、↓を確認。

PayPay(ぺいぺい)残高不足で決済できなかった場合、2重決済(二重決済)してないよね?と心配になった場合の確認方法

PayPayアプリのトップ画面の右下「アカウント」を押して、「アカウント」画面の「レシート」を表示させてみましょう。今までの全ての決済記録(チャージ、支払い)が書いてありますので、ここで、「支払い失敗」を確認しましょう。PayPay残高不足になって、すぐに、チャージして支払うか、別方法で支払った場合には、同じ金額で、「支配い失敗」と「支配い完了」が並んでいると思いますので、これで、2重決済(2回支払い)されていないことが確認できます。

スポンサーリンク

初日レビュー、少額決済のファミリーマート、ドラッグストア系での買い物が多い


20%還元が、嬉しい。付与予定日は、2019年3月20日前後

自分も、ファミリーマート、ドラッグストアなどで、初日、PayPay(ペイペイ)で買い物してきましたが、還元率20%は、やはり気分がいいものですね。
第1弾キャンペーン初日は、ファミマの店員さん自体がPayPayのことを知らず、散々な目にあいましたが、認知度が急激に上昇して今や、お店で、PayPay(ぺいぺい)でお願いしますといっても、スムーズに行きます。(未導入店舗除く)そして、PayPayで支払いをという時に、恥ずかしくなく言えるようになりました。決済時に、「ペイペイ♪」と喋る音が、ちょっと恥ずかしいときがありますが。(特に、大音量の場合)街角では、PayPayのポップや、旗など、PayPayやっていますと導入していることを宣伝しているお店も見かける頻度が多くなりました。

スポンサーリンク

やたら当たるくじは、本当によくあたる。還元率は、30%なんじゃないか?と思う瞬間

私も、当たって嬉しいです。やたら当たるくじ(全額還元)は、凄すぎでしょ。ソフトバンク、Yモバイル、ヤフープレミアム会員なら、5回に1回あたる。20%の確率ですよね。抽選というよりは、買ってれば、そのうち当たる。10回に1回あたる。普通の買い物で20%還元 + 抽選で10%20%還元(5回に1回の場合 3月8日で終了)=40%30%還元 かと思う瞬間。もちろん、上限の1000円までというのがあるので、少額決済での話ですが。毎回1000円支払いなら、30%40%還元?になりますよね。

Yahoo!プレミアム会員になるには

当たると、やたら当たるくじ おめでとう!! PayPayボーナスが当たりました!
「シェアする」という表示がでます。 ペイペイで当たった瞬間に、そのことを誰かに伝えたいという気持ちを逆手にとった、うまいやり方ですが、これで、自分の当選画面(金額100%還元の画面)を人に自慢できるようになっています。

 

ツイッターを見ていると、ファミリーマートでの当たったよツイートが多いですね。やはり、少額決済は、コンビニ利用が多い。半分はファミマが占めている感じです。あとは、ドラッグストアが多い。

 

皆さん、やたら、当たりまくっている報告が、ツイートされています。

 

当たるなら、もっと買っておけば良かったって思いますよね。

 

2000円の支払いで、当たったので、1000円(上限)分がポイント付与。

 

ファミリーマートで、1200円買ったら、1000円相当のPayPay(ぺいぺい)残高をGET

 

スポンサーリンク

LINE Pay(line pay) ラインペイ VS PayPay(ペイペイ)

ファミリーマート(Family Mart)では、現在、PayPayでも、LINE Payでも、20%還元です。ラインペイは、2月21日(木)まで。ガチンコ勝負です。同日に、LINE側が、ぶつけてきました。消費者にとっては、競争はいいことですねー
上記は、ファミリーマートで配布中のチラシです。

ラインペイは、最大2,000円相当まで還元。
他のキャンペーンに体力を残している感じですね。月末のPay得キャンペーンとか。

LINE Pay ファミリーマート限定!コード支払いで20%還元キャンペーン  らいんぺい

2月12日(火)~2月21日(木)の期間中、全国のファミリーマート約16,700店舗にてLINE Payの「コード支払い」でお支払いいただくと、後日ご利用金額の20%を還元いたします。いつものお買い物が、実質20%OFFになるとってもおトクな10日間です! 是非、この機会にLINE Payをご利用ください♪ 

※ご利用金額の20%還元は最大2,000円相当です。 

【期間】 
2019年2月12日(火)0:00 ~ 2019年2月21日(木)23:59 

【対象】 
期間中、全国のファミリーマート約16,700店舗にて、LINE Payの「コード支払い」でお支払いいただいた方全員。 

【対象店舗】 
全国のファミリーマート約16,700店舗 

【LINE Pay残高還元時期】 
2019年3月下旬頃 

ファミリーマート限定!コード支払いで20%還元キャンペーン

スポンサーリンク

PayPay(ぺいぺい)の取り扱い店舗にて、パンフレットが配布されている

新規登録で、500円相当、PayPay残高プレゼント。

 

PayPayとは? QRコードやバーコードを使った、新しいスマホ決済サービスです。お財布いらずで身軽なキャッシュレス生活を提供いたします。

 

PayPay(ペイペイ)アカウントの登録、クレジットカード登録が掲載

PayPayとは? QRコードやバーコードを使った、新しいスマホ決済サービスです。お財布いらずで身軽なキャッシュレス生活を提供いたします。

スポンサーリンク

ファミリーマート(ファミマ)で、いますぐ登録して、500円相当を使おう! 新規登録

FamilyMart(ファミマ)の店舗では、「いますぐ登録して、ファミリーマートで500円相当を使おう!」と新規登録を促すチラシ(ちらし)も。お店のスタッフが、配っているところもありますね。

スポンサーリンク

本人認証サービスを設定しているクレジットカードご利用時の上限金額変更について

2019年2月12日より、ご利用状況や弊社所定のルールなど特定の条件を満たしたお客様に限り、お客様の「表示名」の左隣に「青いバッジ」が表示されるようになりました。

特定の条件を満たしたと弊社が判断し、「青いバッジ」の適用対象となったお客様は、本人認証されたクレジットカードでの決済上限金額と、本人認証されたYahoo! JAPANカードでのチャージ上限金額が、過去24時間および過去30日間で25万円までに引き上げられます。

バッジの適用有無はお客様により異なりますが、表示条件やルールについて開示をいたしておりません。お問い合わせいただいても、お答えできかねますのでご了承ください。

また、お客様のご利用状況や弊社所定のルールの変更に伴い、事前の予告なく、バッジの適用有無が変更される場合があります。

「青いバッジ」は、PayPayアプリ下部のアカウントをタップ後に表示される画面で、お客様の「表示名」の左隣に表示されます。
《ご注意》
・PayPayアプリ1.9.0以前のバージョンでは表示がされません。PayPayアプリを1.10.0以降の最新のバージョンにしてご確認ください。
Yahoo! JAPANアプリでは、バッジの表示条件に該当するお客様でも、バッジが表示されません。最新のPayPayアプリでご利用のアカウントにログインして表示をご確認ください。

本人認証されたクレジットカードでの決済上限金額、および本人認証されたYahoo! JAPANカードでのチャージ上限金

※バッジが表示されていても本人認証されていないクレジットカードの決済上限金額に変更はありません。(過去24時間および過去30日間で5千円)
※バッジが表示されていても本人認証されていないYahoo! JAPANカードによるチャージはご利用いただけません。

本人認証とは、本人認証(3Dセキュア)こちらをご覧ください。

《ご注意》
・複数のクレジットカードを登録されている場合は、合計での上限金額です。
・上限金額は変更される場合があります。
・日々、決済のモニタリングを実施しているため、ご利用の状況により上限金額の範囲内であってもご利用いただけない場合があります。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)記者発表会 2月6日 (第一弾)第1弾キャンペーンとの差、比較

朝から晩まで、どこでも、PayPay(ぺいぺい)で決済しているシーンの動画像が冒頭に流れ、社長の話にうつる。
この動画の世界観を実現するために、次のキャンペーンでは、日常的な利用を促進したいと考えております。
次のキャンペーンは、第2弾100億円キャンペーン。ただし、条件は大幅に変更いたします。
PayPayは、前回のキャンペーンを通じて、大変多くのことを学びました。その学びをいかし、次のキャンペーンでは、多くのお客様に、長い期間、何度もご利用いただきたい。そういう日常の決済で、使ってもらいたく、企画しました。

開催期間は、2019年2月12日(火)9:00~2019年5月31日 か、100億円がなくなるか、早い方で。

目的は、繰り返し日々の生活で、毎日つかってもらうため。

第1弾と変わらない点は、100億円、20%還元、抽選を行うこと。

変わる点は、
・抽選の確率が、10回に1回に(前回、40回に1回)アップする。
・毎回の買い物と、抽選の上限が、1000円になった。
・付与ポイント
PayPay残高支払いは、20%還元
Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)は、19%還元
他のクレカは、10%還元

朝(朝食)、昼(ランチ)、午後(タクシー)、夜(美容院)、翌日(夕食)と一日中つかったイメージで、13500円利用で、合計3500円お得をアピールした。朝から晩まで、少額での利用を促進したい。

日常的に利用できるお店が、すでにペイペイには、ございます。これから、お店が続々と増えてまいります。
牛丼屋さん、焼き肉屋さん、ドラッグストア、3月にはローソンさん、クリーニング屋さんなど、加盟いただいている次第です。

また、PayPayの特徴でありますが、全国20の営業拠点より、地元の店を拡大中。政府関係者も戸越銀座(とごしぎんざ)で個店を体験されておりましたが、いわゆる個店、商店街もどんどん使えるようになっています。このような場所でも、PayPayがみられるよう(ぺいぺいのステッカー)になっているのではないでしょうか?今回のキャンペーンで、日常でご利用いただけるようなお店をさらに、さらに拡大してまいりたいと考えております。

 

2月4日、第2弾100億円キャンペーン記者発表会動画

 

出典:PayPay(株)、LINE

-LINE, PayPay, お金、決済, キャンペーン

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.