LINE お金、決済 キャンペーン

LINE Pay(ラインペイ、らいんぺい)史上最大のキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」#linepay

投稿日:2019年5月17日 更新日:

5月20日(月)より、10日間。LINE友だちに1,000円相当の「LINE Payボーナス」を送れる(自己負担ゼロ)キャンペーンがでた。キャッシュレス決済のキャンペーンで300億円という数字は、初めて聞いた。大興奮だ。100億円キャンペーンを開始したPayPay(ぺいぺい)で、100億という巨額のキャンペーンに、それ以上のものがあるとは、予想がつかなかった、LINE Pay(ラインペイ)が史上最大として、出してきた「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」について解説していこう。 後半は、人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さん、女優の今田美桜さん出演の記者会見の様子も。ここでも、アナウンスされていたが本キャンペーンが実施される前に、本人確認をすませておこう。後述、動画もあります。6月9日、本キャンペーン終了しました

いよいよ、キャンペーンスタートしました初日の様子は、こちら。

史上最大なのはいいのだが、その実施期間は、たったの10日間だPayPay(ペイペイ)の第一弾100億円あげちゃうキャンペーンは、100億円が還元された時点で終わりだったが、たった10日間で終わった。その期間と全く一緒。なぜ、10日なのかも、考察してみたい。還元上限を変えたPayPay第2弾の100億円キャンペーンは、ほぼ開催期間終了間際に終了。

追記:6月3日現在も、まだキャンペーン継続中、300億円使い切るまでやる模様。すごいですねLINEのやる気。5月29日の時点で、2000万人(約200億円相当)を達成した模様。想定以上だ

追記:6月9日に、300億円キャンペーンは終了しました。とはいえ、300億円分の送付が行われただけで、受け取った人が本人確認までしてもらってる人はどこまでいるのやら。結局、いくらライン側が費用を出したのか?

 

 

今回、LINEを使いこなす若い層の人は、皆、LINE Payボーナスを送ったり、もらったりで、これから大騒ぎになるかもしれない。何しろ、普段使っているラインで、あちこちにバナーでこのキャンペーンを紹介する、皆が送ったり、送られたりして、盛り上がるだろう。個人だけでなく、グループにも送れる模様(後述の記者会見にてアナウンスされていた)

スポンサーリンク

目次

「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」 キャンペーン概要

非常に、誰でも理解しやすいキャンペーンです。 総額300億円分のLINE Payボーナスをプレゼント!

実施期間

2019年5月20日(月)11:00 ~ 2019年5月29日(水)23:59の10日間 

週末は1回はさむだけです初日の様子、注意点は、こちら。

内容

期間中、300億円相当分を上限に、「LINE」友だちに自己負担無しで1,000円相当の「LINE Payボーナス」を送ることができます。キャンペーンで1,000円相当が送られたユーザーは、2019年6月末までに「LINE Pay」の利用登録と本人確認の受付を完了することで、実際に利用できる「LINE Pay ボーナス」として受け取ることができます。(すでに本人確認済みのユーザーは即時に付与を受けることができます)。

インセンティブ:「LINE Payボーナス」1,000円相当

受け取ると、LINE Pay加盟店でのお支払いや、LINEの友だちに送ることが出来ます。

個人だけでなく、グループにも送れる模様(後述の記者会見にてアナウンスされていた)

送り方 3STEP

キャンペーンページから送る友だちを選ぶだけ!

STEP01

キャンペーンページで、「無料で1,000円相当を送る」のボタンをタップ

STEP02

LINEの友だちの中から送る相手を選ぶ

STEP03

LINE Payボーナスを送る

受け取ったら? 3STEP

本人確認すると、受け取ったLINE Payボーナスをお買い物に使用できます。

STEP01

1,000円相当のLINE Payボーナスが届く

STEP02

内容を確認して受け取る

STEP03

本人確認をして、LINE Payボーナスを使う

注意事項

・キャンペーンは、送られた総額が300億円相当に達し次第終了いたします。

・期間中、「LINE」友だちやグループに送ることができますが、友だちからの受け取りは期間中一人一回1,000円相当のみです。 いろんな人からもらっても、受け取れるのは一人のみ、誰からもらうかですね。

2019年6月30日23:59までに「LINE Pay」の利用登録と本人確認の受付を完了しなかった場合、「LINE Payボーナス」を受け取る権利は失効します

全員にあげちゃう300億円祭について

  • ・本キャンペーンの期間は2019年5月20日(月)11:00〜2019年5月29日(水)23:59となります。
  • ・友だちから送られた1,000円相当は、LINE Payボーナスとして付与されます。LINE Payボーナスを送ったご本人に付与されるものではないことにご注意ください。
  • ・本キャンペーンで友だちから送られたLINE PayボーナスはLINE株式会社が運営するポイントであり、LINE Pay残高とは異なります。受け取ったLINE Payボーナスを利用するには、LINE Payの利用登録を行い、本人確認を行う必要があります。既にLINE Pay Moneyアカウントの方は受け取り後すぐにご利用いただけます。
  • ・受け取ったLINE Payボーナスは、LINE Pay加盟店で1LINE Payボーナス=1円相当として使えます。
  • ・LINE Payボーナスの利用方法については、LINE Payボーナス利用規約に従います。
  • ・本キャンペーンで送られたLINE Payボーナスの付与を受けるには、受け取り期限である2019年6月30日までにLINE Payアカウントの開設及び本人確認の受付を行う必要があります。これらを行わなかった場合は受け取る権利が失効しますのでご注意ください。
  • ・本キャンペーンで1回に送ることができる友だちは最大500人です。
  • ・本キャンペーンで1日に送ることができる上限回数は5,000回です。
  • ・本キャンペーン期間中に送ることができるLINE Payボーナスの総額は300億円相当です。300億円相当すべてが送付された時点で本キャンペーンは終了します。但し、当社の判断により追加する場合がございます。
  • ・お一人様1アカウントでのキャンペーン参加となります。複数アカウントでのキャンペーン参加が確認された場合や通常の利用方法を超える利用が確認された場合、その他当社が必要と判断したときは、当社規定に基づき、付与したLINE Payボーナスの控除やアカウントの利用停止等必要な措置を行うことがあります。
  • 日本でLINEのアカウントを持っている方、及びAndroid / iOSユーザーのみキャンペーンに参加可能です。
  • ・キャンペーンは予告なく変更または終了することがございますのでご了承ください。
  • LINE ver.9.7未満の方は、LINEのアップデートが必要となります。
  • ・Apple Inc.およびApple Japan合同会社は、キャンペーンの主催者ではなく、キャンペーンと一切関係がありません。
  • ・上記注意事項をよくご確認いただきご同意いただいた上で、キャンペーンにご参加ください。
    なお、キャンペーンにご参加いただいた場合、上記注意事項にご同意いただいたものとみなします。

スポンサーリンク

LINE Payボーナスとは

LINE Payボーナスは、通常のLINE Pay残高と同じように、LINE Pay加盟店のコンビニやドラックストア、オンラインショッピングなどで買い物をしたり、LINEの友だちに送ることができます。

「祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭」で友だちからLINE Payボーナスが送られたら

1)本人確認をしよう

キャンペーンで友だちから送られたLINE Payボーナスの付与を受けるには、LINE Payアカウントの開設と本人確認が必要です。
キャンペーンで送られたLINE Payボーナスの受け取りには、有効期限が設けられているため、期限(2019年6月30日23時59分)までに本人確認の受付をしてください。

※有効期限内にLINE Payアカウントの開設と本人確認をしなかった場合、LINE Payボーナスを受け取る権利は失効します。
※すでに本人確認が完了している方は、受け取り後すぐにご利用いただけます。
友だちからの受け取りは期間中、1人1回1,000円相当のみです。

本人確認を行うことで、友だちにLINE Pay残高を送金したり、送金依頼も可能になります。また、スマホだけでチャージから支払いまでできるようになったり、残高上限もアップするので、利用範囲が広がります。

スポンサーリンク

LINE Payボーナスの使い方

1)支払いの方法

LINE Payボーナスは、通常のLINE Pay残高と同様に支払いに利用することが可能です。お支払いする際、自動的にチャージした残高よりもLINE Payボーナスが優先的に利用されます。また、LINEポイントとの併用も可能です。
※LINE Payカード、QUICPay+のお支払いにはご利用いただけませんのでご注意ください。

2)友だちに送る方法

①送りたい友だちのトークルーム > (メッセージ入力欄横)+ボタン > 送金・送付
または、ウォレット > 送金・送付 > 送りたい友だちを選択

②送る金額を入力後、メッセージと画像選択し、「送付する」をタップ

LINE Pay残高が優先して利用されます。入力した金額の中で、LINE Pay残高が不足した分のみ、LINE Payボーナスが利用されます。

上記2つの方法で、優先して使われる順番が違うことを覚えておこう。

スポンサーリンク

LINE Payボーナスは何が違うの? LINE Pay残高とLINEポイントとの違い

LINE Payボーナスは、LINE Pay残高とLINEポイントどのように違うのでしょうか。
LINE Payボーナスは、LINE Pay残高と同じように、支払いや友だちに送ることが可能ですが、出金することはできませんので、ご注意ください。

支払いの時には、LINE Payボーナスが優先して利用されます。税金の請求書支払いなど、一部LINE Payボーナスをご利用いただけない場合もあります。
※LINE Moneyアカウント(本人確認済み)のユーザーが友だちに送る時には、LINE Pay残高が優先して利用されます。LINE Pay残高の送金には、本人確認が必要となります。
※LINE Cashアカウントの方はLINE Pay残高を保有していてもLINE Payボーナスしか送ることはできません。
※LINEポイントは、「ウォレット」>「LINEポイント」でLINE Pay残高に交換すれば出金も可能です。 

LINE Payボーナスの利用方法について、詳細はLINE Payボーナス利用規約をご確認ください。

スポンサーリンク

本人確認方法(LINE Payでは3つの方法)

必要なものは身分証のみ!LINEのキャラクターも登場する「かんたん本人確認」、「銀行口座登録」、「郵送本人確認」の3つの方法があります。

本人確認すると、LINEの友だちへの送金や銀行口座への出金サービスが使えたり、利用できるサービスがぐーんと広がります

 

LINE > ウォレット >LINE Payメインメニュー > 設定 > 本人確認 と進みます。
1

1)かんたん本人確認

写真付きの身分証さえあれば、スマホの操作でかんたんに申請手続きが可能。
手続き後、最短数分で本人確認が完了します! 

①かんたん本人確認を選択し、「確認」をタップ
②必要事項を入力し、所定の身分証のいずれか1つを選択しタップ
③身分証の表面と裏面の写真を撮影し、アップロード
※対応の身分証は、運転免許証、運転経歴証明書、日本国政府発行のパスポート、在留カード、特別永住者証明書、マイナンバーカードです。
2

④緑の枠内に顔が収まるように写し、キャラクターの指示に従う
⑤顔と身分証の表面を一緒に照らし合わせる
⑥画像をアップロードし、申請完了

2)銀行口座による本人確認

銀行口座を登録すると本人確認が完了します!チャージや出金をもっと便利に!
※銀行口座が必要です。(銀行口座の認証情報はLINE Payで保持せず銀行側で管理しています。)

詳しい銀行口座の登録方法はこちら

3)郵送本人確認

申請時に登録された住所にハガキをお送りします。銀行口座登録やかんたん本人確認ができない場合、郵送本人確認をご利用ください。
※身分証と郵便受取可能な住所が必要です。郵送ハガキが到着するまで数日かかります。

①郵送本人確認を選択し、「確認」をタップ
②必要事項を入力し、身分証のいずれか1つを選択しタップ
③身分証の表面と裏面の写真を撮影し、アップロード
4

④後日、登録された住所に簡易書留でハガキが届きます。ハガキに記載されているQRコードを読み取る、もしくは一番下に記載されている16桁の英数字を入力してください。
5

スポンサーリンク

LINEキャラクターのスタンププレゼント

「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンに参加し、友だちに1,000円相当の「LINE Payボーナス」を送信完了すると、LINEキャラクターを起用した「LINEスタンプ」がプレゼントされる。キャンペーンキービジュアルや元号発表をモチーフにしたものなど全8種類となっており、キャンペーンを通して「LINE」友だちとやりとりする際無料でダウンロード可能。

スポンサーリンク

キャンペーン紹介動画、テレビCM(テレビcm)、登録、使い方、本人確認

「300億円祭_みんなで山分け 篇」

祝 令和300億円祭り、急げ 総額300億円。 1000円分ずつみんなに山分け LINEの友達みんなに1000円分をおくる、そしてお返しをうけとれば、あなたも1000円分ゲット。口座連携、かんたん本人確認で受け取れます。いそげ おくれ うけとれー 300億円祭り ラインペイ

スポンサーリンク

「美桜、口座登録にトライ 篇」(登録、使い方)

口座連携でもーと便利に、 LINE Pay え、私今まで、知らなかった。らいんぺいって口座連携したほうが断然便利 チャージが楽ちんになるの? 

まずは銀行口座のボタンを押すのね。オッケー で、自分の銀行を選ぶと、そして、口座の情報を打ち込む。え、別のサイトに飛んだ?

なるほど、ここからは、銀行のサイトになるんだ。ここで、必要な情報を打ち込めば OK 任務完了 これで、ラインペイを100%使いこなせる。あなたもどう?ラインぺい

スポンサーリンク

「美桜、本人確認にトライ 篇」(本人確認方法)

 

まさかの顔認証で、かんたん本人確認 line pay  未来すぎない? スマホの顔認証で本人確認ができるなんて、まずは、かんたん本人確認を選択

そして、本人情報入力、身分証の撮影、私は運転免許派、パシャっと撮影、さてお次は、きたー顔認証、はい、下むいてー はい笑顔、最後に身分証と自撮りして、もう終了

かんたん本人確認なら ちょースムーズ これで(本人確認)送金もできちゃう さあ、あなたも ラインペイ

スポンサーリンク

コード支払いの方法(コードを提示、コードを読み取る)

スポンサーリンク

line pay 使えるお店、使える店舗 ラインペイ対応の店

LINE Payが使えるお店

2019年5月16日LINE Pay記者会見(人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さん、女優の今田美桜さん出演)

LINEPay史上最大です。300億円です。

HIKAKIN(ヒカキン)は、袴姿、今田美桜さんは、着物姿で登場。そして、ブラウン(ラインペイのキャラクター)も。

令和の瞬間の話題から、今田美桜さんは寝ていた。HIKAKIN(ヒカキン)さんは、猫と一緒にジャンプしている動画をとっていた。
二人の令和になってからの目標の話が、終わると

HIKAKIN(ヒカキン)さんが、現金主義(小銭パンパンの財布)であるという話を。今田美桜さん(アンバサダー)からアドバイスを。

本当に、ラインペイは、スマホだけでよくて、ラインとは別に、ラインペイがアプリが別にある。クーポンもらえたり、ラインペイが使えるお店がマップでみえる。

300億円祭りの説明

今回は、LINEとLINE Payの合同企画なので、LINEをやっている人なら、だれでも参加できるとのこと。

いよいよ、二人が、300億円祭りのサイト(記者会見用)にアクセスして、1000円相当を送付するデモを行った。キャンペーン期間中は、ラインを使っていると 至る所で、300億円祭りのバナーがでるので、まずは、そこを押す。

「無料で1000円相当を送る」(赤ボタン)をタップして、友達リストがでる。友達リストの今田さんをタップする。(ヒカキンさんから、今田さんに送付する。)ここで、1000円の表示がでれば、その人に送ることが可能。すでに1000円分をもらっていた場合、その人に送ろうとしても、1000円の表示がでない。

デモでは、簡単に送られた。デモでは、本人確認ずみの端末がつかわれた。

ここで、本人確認方法が紹介された。

キャンペーンが始まるまえに、本人確認をすませておこう。今度は、今田さんからヒカキンさんの方にラインペイボーナスを送信。ここでハプニングで送付できず。

「受け取り済みの友達と、日本でLINEアカウントを持っていない友達には送ることができません。他の友達に送ってみよう。」という画面が。

スポンサーリンク

「受け取り済みの友達と、日本でLINEアカウントを持っていない友達には送ることができません。他の友達に送ってみよう。」という画面が出たときには、

もう、その友達は、他の誰かから、受け取っているということで、他の友達に送ってみようということになる。

しかし、このデモで、何かしらの問題で、今田さんからヒカキンさんの方に送れないハプニングが発生、この開発状況で、本当に5月20日からのキャンペーン大丈夫なのかなと。。

ヒカキンさんは、本人確認がこんなに楽だと知らなかったとコメント、はじめてのキャッシュレス体験をしてみたいということだった。今田さんは、顔認証もそうだが、簡単な送りあいができるとは思っていなかったので、すぐやってみたいとコメント。

今日は、いち早く皆さんに雰囲気をお見せしたかったが、うまくいかなかったが20日にはもちろん、ちゃんとできるようになっているので、ご安心くださいとのアナウンス。

グループにも送れるということがアナウンスされた。キャンペーンまでに、グループを作っておくのも良いらしいという話が。

今田さんのブンブンハローペイが披露された。

スポンサーリンク

ラインペイ(らいんぺい)の300億円祭は、期間終了まえに終わるのか?いつ終わるのか? 

300億円というお金を、1人あたり1000円ずつ配ると、3000万人に配れる。今回のキャンペーンは、受け取りに本人確認が必要で、1人1回ずつ。実に日本人の4人に1人が、1000円を受け取れる計算になる。ただ、この3000万人という数字に到達することはないだろう。1000万人くらいまでと予想する。LINE(ライン)の強みは、スマホを持つユーザーであれば、ほとんどの人がラインというアプリをいれていることが、そこから、ラインペイ(QRコードのキャッシュレス決済)を使ってもらい、かつ本人確認までの作業をするというユーザーがどれほどいるか。結果が楽しみだ。そのユーザーを獲得する費用が1000円ということだ。そこまで、する人がどの程度いるかわからないが、ラインが肝いりで行うキャンペーンなので、皆が1000円を送りまくる10日間の盛り上がりを見せるかもしれない。始まるのが、5月20日からなので、その時から一気にメディアで大々的に報じられるのかもしれない。

開催期間中に、期間終了まえに終わることはないだろう。LINE側の読みとしては、300億円のキャンペーンとして、おこなうが実質的には、いっても100億円程度?とみているのではないかと思う。もちろん、公に2019年5月20日(月)11:00 ~ 2019年5月29日(水)23:59の10日間 と発表していることから、その期間はキャンペーンを行うわけで、300億円を支払うLINE側の資金力は持っているし、そうなった場合には、出費はデカいが、顧客獲得としては成功だろう。3000万獲得できたら、PayPayが現状700万程度のユーザー数(登録ベース)なので、スマホキャッシュレス決済でダントツのNo.1になる。この3000万という数字をどうとらえるかだが、ラインペイはすでに登録ユーザー数では、3000万ほどのユーザーを持っているようだ。これが、本登録、アクティブユーザーとなると別の話となる。

追記:6月3日現在も、まだキャンペーン継続中、300億円使い切るまでやる模様。すごいですねLINEのやる気。5月29日の時点で、2000万人(約200億円相当)を達成した模様。想定以上だ

 

スポンサーリンク

なぜ10日間なのか?

ずばり、話題にのぼって、世間で騒がれるキャンペーンになってほしいものの、全員には1000円を配りたくないからだ。300億円はかけたくないということだ。PayPay(ぺいぺい)のときに、悲報?キャンペーン終了、第2弾は?の状況を考えるとわかるのだが、ほぼ認知率がない状態から、一気に認知率があがった、たった10日間で、この時、PayPayキャンペーンの恩恵にあずかった人は、ほんのわずかな人だった、10日間というと、今回のラインのキャンペーンだと、5月20日(月)に開始だ、一般的にサラリーマンや公務員などの人は、月曜から仕事、つまり、もし、事前にしらなかったとした場合には、平日は忙しいという人もいるだろう。次の金土日にやるということになる。時間があれば平日できると思うが、のんびりやるなら、やっぱり週末という人、ただ、10日間で週末は1回のみだ。 

逆に、今回のキャンペーンでは、友達、知り合い同士で送りあうことから、むしろ平日の方が、送りあうには適しているかもしれないので、逆に平日の方が動きがでやすいという見方もあるかもしれない。だから、月曜日からなのだろうか?それとも、月曜日は、仕事で忙しいので、使う人は少なく、以下のようにシステム障害が起こりにくい月曜を選んだのかもしれない。

ただし、キャンペーンで1,000円相当が送られたユーザーは、2019年6月末までに「LINE Pay」の利用登録と本人確認の受付を完了することで、実際に利用できる「LINE Pay ボーナス」として受け取ることができるため1000円相当を送りまくる人がいれば、誰かしらから、1000円がおくられてくるかもしれない。それを、1000円のLINE Payボーナスとして、受け取るためには、十分すぎる時間があるため、新規顧客を増やしたい意図はライン側にある。

追記:6月3日現在も、まだキャンペーン継続中、300億円使い切るまでやる模様。すごいですねLINEのやる気。5月29日の時点で、2000万人(約200億円相当)を達成した模様。想定以上だ

スポンサーリンク

ラインペイ(らいんぺい)の300億円で、システムダウン、システム障害は起きないのだろうか? 不正利用は?

今回のキャンペーンは、顧客獲得のために1顧客あたり1000円支払う仕組みで、しかも、人が友達を誘うという行為をさそうものなので、相当の規模の人がラインペイのシステムにアクセスすることになる。システムダウンや障害が発生しないかは、少し気になる。お金にかかわるシステムだけに、ライン側も相当の準備はしていると思うが。PayPayでは、100億円あげちゃうキャンペーンでは、システム障害や特に不正利用の問題がでた。今回は、1人当たり1000円配るという仕組みなので、不正利用するような問題は出にくいだろう。PayPay(ペイペイ)の第一弾100億円あげちゃうキャンペーンは、20%還元という驚異的なものだったからだ。

起きるとすれば、キャンペーン開始直後と、終了間際、PayPayと同じだ。 (開催期間:2019年5月20日(月)11:00 ~ 2019年5月29日(水)23:59) 障害に巻き込まれないように注意しましょう。おそらく、開始直後は、ライン、ラインペイがシステム障害を何らかの形で起こすだろう。 意図的ではないとしても、PayPayのときもそうだが、サーバーが落ちて、迷惑かけましたということ自体が、メディアに放送されて宣伝になるという。なんともお決まりのパターンになりそうな気がする。

スポンサーリンク

還元率だけ考えると、正直、20%還元の方がありがたい

今回のキャンペーンは、還元は1000円だ。うれしいが、20%還元に慣れてしまっているユーザーからすると、あまりインパクトは感じられないだろう。だって、5000円の買い物で1000円還元だったのだから。

スポンサーリンク

ラインペイアプリは、ちゃんと動作してくれるのか?

記者会見で、残念ながら、今田さんからヒカキンさんへ送付ができない、ハプニングが発生。ラインペイアプリが、5月20日に問題を起こさないか少し不安だ。

いち早く皆さんに(アプリの)雰囲気をお見せしたかったが、うまくいかなかったが20日にはもちろん、ちゃんとできるようになっているので、ご安心くださいとのアナウンスをしていた。デモでできないのが、4,5日後の本番で、何十万、何百万の人が使ったら、、開発者の当日までの緊張は並大抵ではないだろう。頑張ってください。

 

「祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭」の詳細はこちら

出典:LINE Pay、LINE

 

-LINE, お金、決済, キャンペーン

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.