ブログ 宇宙

[祝] JAXA小惑星(リュウグウ)探査機「はやぶさ2」第2回目タッチダウン成功 りゅうぐう内部の岩石採取成功

投稿日:

7月11日、「はやぶさ2」探査機は小惑星リュウグウへの第2回タッチダウンに成功し、リュウグウ内部の岩石を採取しました。おめでとうございます!!!タッチダウンは、機上時刻で10:06(日本時間)におこなわれました。写真は、タッチダウン直後の画像。
今回は、はやぶさ2として最後の大仕事、着陸の際に筒状の装置がリュウグウ表面につき、その筒状の装置から小型の弾丸を打ち込み、舞い上がった岩石を採取するミッションだ。(この岩石は、リュウグウ表面ではなく内部のもの。太陽系の歴史にせまる貴重な宝ものだ。)今回のミッションは、失敗をすれば、最悪、はやぶさ2が地球に帰還できず、第1回目タッチダウンでの貴重な成果も失うリスクもあった。

スポンサーリンク

タッチダウン4秒前(CAM-Hで撮影)

タッチダウン前なので、キレイな画像(ほこりも、岩石も飛んでいない、画像も乱れていない)です。

 

タッチダウンの瞬間(CAM-Hで撮影)

タッチダウンの瞬間、砂埃のようなものが舞っています。

 

タッチダウン4秒後(CAM-Hで撮影)

岩石が飛び散り、タッチダウン後の衝撃が感じられる。画像も横線が目立ち荒い画像。素晴らしい一枚だ。人類の手が、はるかかなたのリュウグウ(小惑星)の中に、入った直後の写真。

 

タッチダウン直後の画像を広角の光学航法カメラ(ONC-W1)にて

ONC-W1で2019年7月11日、10:06:32 (JST、機上)に撮影された画像

 

第2回タッチダウン運用、ライブ配信動画

とにかく動画をみて、タッチダウンの瞬間の興奮を、はやぶさ2チームの皆様と一緒に。解説もぎっしり、この中に詰まっています。

姿勢系、サンプラー、観測機器など、各担当から、大丈夫のアナウンス(オールグリーン)が入って、探索機のデータのチェックで「はやぶさ2の状態が正常」、タッチダウン成功で、皆がVサインです。

 

はやぶさ2チームの皆様、今日はゆっくり休んで(興奮して寝れないかな?)、はやぶさ2帰還までの運用を頑張ってくださいー。

いつも、感動をありがとうございます。

2019年11月、12月頃にリュウグウを離れ、地球に帰ってくるのは、来年終わり頃。無事に、はやぶさ2が戻ってきてくれることを願っています。

出典:JAXA, 東大など

-ブログ, 宇宙

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.