ゲーム ブログ

レビュー ニンテンドークラシックミニ FAMILY COMPUTER 2018年6月28日より店頭での販売を再開

投稿日:

量販店に行った際に、思わず買ってしまいました。ファミコンです。前から気になっていたのですが、ついに買ってしまった。2018年6月28日より店頭での販売を再開されたようです。ラッキー?

ニンテンドークラッシックミニ

 

収録タイトルなんと30タイトル。往年の名作が、これだけ詰まって、希望小売価格5980円(税別)は、安すぎでしょ。

詳しい、タイトル一覧は、こちら

  • マリオブラザーズ
  • スーパーマリオブラザーズ
  • アイスクライマー
  • バルーンファイト
  • ゼルダの伝説
  • ドンキーコング
  • パックマン

などなど、名作が、すごいコスパいいです。スーパーマリオをやるだけでも、買っていいかもです。

基本的に、買ってきてすぐに、楽しめます。が1点注意。付属品として、上記赤丸部分のUSB対応ACアダプタ(USB端子をAC電源にとりつけるもの)が入っていないので必要です。最近のスマホ類やデジタルカメラ類を持っている人なら、持っていると思いますが。

下のケーブルは、USB(電源をとるもの)で、上が、HDMIケーブル(テレビに画像を出力させるもの)です。いかに、本体が小さいかがわかりますね。かわいいです。 部屋のオブジェにもいいかもしれません。

コントローラーがかわいい。ただ、コントローラーが小さいので、操作は若干なれる必要あり。子供の手のサイズにはぴったりかな?

カセットを挿してゲームする必要は、もちろんありません。POWERボタンを押すだけでゲームできます。他のゲームをやりたいときは、リセットボタンを押して、ゲーム選択画面に戻りましょう。

 

持ちやすいので、ちょっとした旅行とかにも持っていけるかも。夜みんなで盛り上がれる!

・スーパーマリオブラザーズ

 

・マリオブラザーズ

 

・パックマン

 

・バルーンファイト

さっそく、やってみましたが、はまりすぎ。ちょっとやりたいときに、少しだけ遊べるのもいいです。

シンプルで楽しい。ゲームの楽しみって、根源的に、こういうもんだなと再認識。ドット絵がとてもいいですね。

今のゲームのCG(画質)とは、全然違いますが。それ以外、根本的な部分で進化はしているのだろうか。とも思う。

スマホゲームづけの人には、新しい発見があるかもしれませんよ。

これとは別に、スーパーファミコンのミニの方も売っていました。こちらも、2017年10月5日、7980円(税別)にて発売。在庫ありました。

ニンテンドークラッシックミニ SUPER FAMICOM

 

-ゲーム, ブログ

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.