PayPay お金、決済 キャンペーン

[10月から最大10%還元] PayPay(ぺいぺい)5%上乗せキャンペーンで、国のキャッシュレス・ポイント還元事業 #まちかどペイペイ第1弾

投稿日:

世間を騒がせている、国の5%還元の話に対して、PayPay側が方針を発表しました。基本は、政府発表の通りの5%、2%還元を実施する事業者になったこと、それに加えて、(国が5%還元する中小店舗に対して)最大5%をPayPayが出して、最大10%還元策を発表しました。「まちかどペイペイ 第 1 弾」です。10月1日より、PayPay 利用特典の還元率と、「PayPayチャンス」の当選額、当選率も変更された。PayPayを使って4つのミッションを行うと500円バックも。(後述)

国の2019年10月消費増税対策「キャッシュレス・消費者還元事業」5%,2%ポイント還元制度についてはこちら。

まずは、基本の国の5%還元のPayPay側の方針説明から。(PayPayボーナスによる還元)

スポンサーリンク

経済産業省が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業」対象店舗での
PayPayボーナスの還元について

2019年10月1日より開始される「キャッシュレス・消費者還元事業」は、2019年10月1日の消費税率引き上げに合わせ、同日から2020年6月30日までの9カ月間、中小・小規模事業者が営む飲食店・小売店・サービス事業者などで、消費者がキャッシュレスで支払った場合のポイント還元を国が支援するものです。日本政府は本事業に対し、消費税増税後の需要平準化対策、ならびにキャッシュレス対応による事業者の生産性向上や消費者の利便性向上を目的として、2019年度予算に2,798億円を計上しています。本事業へ登録申請を行い、対象店舗となったPayPay加盟店では、上記期間中PayPayを利用して決済した消費者に対し下記の通りPayPayボーナスが還元されます。

国の2019年10月消費増税対策「キャッシュレス・消費者還元事業」5%,2%ポイント還元制度についてはこちら。

PayPay残高の種類(ペイペイボーナスとは)

PayPayマネーライト
Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした残高です。
PayPay残高を送る機能や、わりかん機能で友だちに送ることができます。
友だちから送ってもらった残高や、わりかん機能でもらった残高は、PayPayマネーライトの残高として加算されます。

PayPayボーナス
特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。
PayPay残高を送る機能や、わりかん機能では使えません。

PayPayボーナスライト
特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。
PayPay残高を送る機能や、わりかん機能では使えません。
また、有効期間が設定されており、有効期間を過ぎると失効します。
なお、Yahoo! JAPANが付与するPayPayボーナスライトを利用する際には、Yahoo! JAPAN IDの連携が必要です。

スポンサーリンク

キャッシュレス・消費者還元事業とは

2019年10月の消費税率引き上げ(10%)に伴い、キャッシュレス支払いを行った消費者に最大5%が還元される国の補助金事業です

PayPayも補助金事業の対象事業者となることが決定し、PayPay利用特典に加えて、最大5%を還元することになりました。

スポンサーリンク

国の制度に対する、PayPayの対応

対象期間

2019年10月1日の消費税率引き上げに合わせ、同日から2020年6月30日までの9カ月間

注意:上記の絵だと、PayPay側のキャンペーンも、2020年6月30日までの9カ月間続くかと見えてしまうが、PayPay(株)の発表だと、12月以降のキャンペーンは、未定だ。ちょっとまぎらわしいので注意

還元率

(1)中小・小規模事業者が経営する対象店舗:5%
(2)中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーンの対象店舗:2%

+ これに対して、PayPayの特典最大5%がついてくる。(後述するが、上記対象店舗(1)5%のみが対象

還元方法

「PayPay」で支払完了時に表示される完了画面の付与額をタップすると、「キャッシュレス・消費者還元事業」による還元額および
同時に付与される PayPay ボーナスなどの内訳が確認できます。※画面は変更になる場合があります。

PayPay ボーナスを還元します。

還元対象店舗

「キャッシュレス・消費者還元事業」のサイトの「登録加盟店一覧」に掲載されている PayPay 加盟店、または下記のポスターがある PayPay 加盟店

還元時期

決済日の翌月 20 日前後

還元期間

2019 年 10 月 1 日 午前 0 時 ~ 2020 年 6 月 30 日 午後 11 時 59 分

※当該期間中であっても、PayPay 加盟店の本事業への登録完了後に通知される有効日から本キャンペーンが適用
開始となります。

これは、国のやる還元期間。

付与上限

2万5千円相当/回  2万5千円相当/月

(1)1回の決済で25,000円相当
(2)ひと月25,000円相当(2%還元と5%還元の合計額)

さて、次から、PayPay独自の還元策の説明だ

スポンサーリンク

「まちかどペイペイ 第1弾」(、PayPayが最大5%のPayPayボーナスを上乗せするキャンペーン)

国の還元の最大5%に対して、PayPayからも最大5%=最大10%還元だ。 PayPay 利用特典は、残念ながら下がり、PayPayチャンスの当選金額も下がった。

10月1日から開始される還元事業に関連し、PayPayでは身近なお店でのお支払いがお得になるキャンペーンとして、「まちかどペイペイ」を開始します。「まちかどペイペイ 第1弾」は、還元事業の対象加盟店のうち、5%還元対象店舗における「PayPay」でのお支払いに対し、PayPayが最大5%のPayPayボーナスを上乗せするキャンペーンとして、10月1日から11月30日まで開催します(第2弾以降を待とう)。これにより、還元事業で還元される5%のPayPayボーナスに加えて、さらに最大5%が加算され、最大10%のPayPayボーナスが獲得できます。

 

■新キャンペーン「まちかどペイペイ 第 1 弾」 キャンペーン期間:

2019年10月1日 午前0時 ~ 11月30日 午後11時59分
※当該期間中であっても、PayPay 加盟店の還元事業への登録完了後に通知される有効日から本キャンペーンが適用開始となります。
※ 12 月 1 日以降のキャンペーン内容は、決まり次第お知らせします。

2. 対象店舗:

PayPayにおける還元事業の対象加盟店のうち、5%還元対象店舗(「PayPay」のロゴがある右のポスターが掲示されています)
※ 2%還元対象加盟店は本キャンペーンの対象外です

3. キャンペーン内容:

 

キャンペーン期間中に、対象店舗における対象取引(※1)について、「PayPay」をご利用(※2)いただいた方に対し、還元事業による 5%の還元に加えて、PayPay が利用特典の 1.5%の PayPayボーナスおよび本キャンペーンによる 3.5%の PayPay ボーナスを加し、合計最大 10%を付与し
ます。
※1 還元事業で対象外取引として定められている取引は、キャンペーン対象外です
※2 クレジットカードによる支払いは、キャンペーンの対象外です(ヤフーカードを除く)

 

4. 付与上限:

(1)還元事業による還元
・1 回あたりの付与上限:25,000 円相当(決済金額 500,000 円)
・1 カ月あたりの付与合計上限:25,000 円相当(決済金額 500,000 円)

(2)「まちかどペイペイ 第 1 弾」による計 5%の付与
・1 回あたりの付与上限:1,000 円相当(決済金額 20,000 円)(※)
・1 カ月あたりの付与上限:25,000 円相当(決済金額 500,000 円)
※ 1 回あたりの決済金額が 20,000 円を超える部分には、還元事業による 5%の還元のみが適用されます

PayPay独自の方の上乗せでは、1回あたりの付与上限が1000円相当まで

 

5. 付与時期:

決済日の翌月20日前後

スポンサーリンク

「PayPay」の利用特典および抽選企画「PayPay チャンス」の内容について

※1 1回あたりの付与上限は15,000円相当、1カ月あたりの付与合計上限は、特定サービス利用特典、請求書払い利用特典との付与分と合算して30,000円相当。
※2 1回あたりの付与上限は7,500円相当(決済金額500,000円)、1ヶ月あたりの付与合計上限は、特定サービス利用特典、請求書払い利用特典との付与分と合算して15,000円相当(決済合計金額1,000,000円)。

 

残念ながら、「まちかどペイペイ」の導入と入れ替えに、内容がダウンしてしまった。仕方ない。

「PayPay」の利用特典および抽選企画「PayPay チャンス」の内容について、10 月 1 日より変更します。現在、支払方法に応じて最大 3%の PayPay ボーナスを付与している PayPay 利用特典は、10 月 1 日より最大 1.5%へ変更します( クレジットカードによる支払いは利用特典の対象外です(ヤフーカードを除く)。 )。また、現在、20 回に 1 回の確率で最大 1,000円相当の PayPay ボーナスが当たる抽選企画「PayPay チャンス」は、当選金額および当選確率を変更し、25 回に 1 回の確率で最大 100 円相当、100 回に 1 回の確率で最大 1,000 円相当の PayPay ボーナスが当たる企画として実施します

1カ月あたりの付与上限は10,000円相当です。2つの抽選の対象決済数を基にした合計当選確率は、20回に1回です。クレジットカードによる支払い(ヤフーカードを除く)、PayPayのオンライン決済を利用しているサービスでのお支払い、およびPayPay請求書払いでのお支払いは、本キャンペーンの対象外です。

スポンサーリンク

もれなく 500 円相当の PayPay ボーナスを付与するキャンペーン(10月のミッションは?)

10月は下記の(1)から(4)までのミッションを全て達成した方に、もれなく 500 円相当の PayPay ボーナスを付与するキャンペーンを、10 月 1 日から 10 月 31 日までの間実施します(※)。
(1)PayPay 残高へのチャージ
(2)オンラインでの PayPay 決済
(3)実店舗での PayPay 決済
(4)PayPay 残高を送る機能の利用

普段から、PayPayを使っている人にとっては、オンラインでの決済もやってね。ということですね。

(※)下記キャンペーンにおける決済は、本キャンペーンのミッション「(3)実店舗でのPayPay決済」の対象外となります。
・ホークス観戦はPayPayでバリ得!キャンペーン
・開店から14時までがおトク!スーパーマーケット ライフで10%戻ってくる!キャンペーン
・B.LEAGUEもペイペイペイ!最大20%戻ってくるキャンペーン
また、チャージ金額や決済金額には最低金額を設定する予定です。

スポンサーリンク

不正利用による被害を補償する制度の導入について(キャッシュレス決済の大前提)

これは、とても大きなニュース&非常に素晴らしい取り組みだと思う。メディアで、紹介されていないのが残念。ここで紹介しておこう。

この発表は、PayPayの本気度をまさに感じさせてくれるものだった。ユーザーサイド、お店サイドにおいて、不正利用問題が起きた場合は、全額補償を原則とする大英断だ

今回の政府の5%還元の話も、導入する店舗は、3割ほど??(の中小店舗) その根源には、キャッシュレス=危ないイメージ(不正利用時の補償問題)がある。 もちろん、めんどくさい、技術的にわからないというお店の人も多いとおもうが、お店サイド、ユーザーサイドの両方から、QRコード決済が、不正利用時の問題で、導入をためらうケースもあった。実際、セブンイレブンのセブンペイの不正利用問題では、多くの信頼を失った。

スポンサーリンク

「PayPay」をより安心してご利用いただくために 

ユーザーや加盟店のみなさまがより安心して「PayPay」をご利用いただけるよう、全てのユーザーを対象とした不正利用時の補償制度を利用規約などに明記し、また加盟店向けの規約には、「PayPay」での決済において不正取引が行われた場合の入金保証について明記し、2019年8月28日より適用開始します。

PayPay(株)がしたアンケートの結果によると、スマホ決済サービスを利用しない理由の一つに、不正利用に対する不安があり、また不正利用発生時の補償対応へのニーズが高いことがわかりました。PayPayでは、クレジットカード登録における本人認証サービス(3Dセキュア)の対応をは
じめ、さまざまな不正利用対策を行っており、不正発生率はサービス開始当初に比べて大幅に低減できていますが、今回さらに「PayPay」を安心してご利用いただけるサービスにするため、第三者による不正行為による被害に遭われても全額補償する内容を利用規約などに規定します。
ユーザーが「PayPay」のご利用に際して不正利用による被害に遭われた場合、原則PayPayが被害の全額を補償します。また、万が一「PayPay」をご利用でない方の銀行口座情報などを用いて「PayPay」で不正利用された場合でも、同様に補償します。

スポンサーリンク

■ユーザーを対象とした補償制度について

「PayPay」をご利用の全ユーザーを対象に、決済、チャージ、送金(譲渡)などのPayPayが提供するサービスにおいて、万が一アカウントや銀行口座情報およびクレジットカード情報などが第三者に盗用されて不正利用されるなどによる被害に遭われた場合、原則PayPayが被害額の全額を
補償します。また、「PayPay」をご利用でない方(PayPayアカウントをお持ちでない方)が、不正利用などによって、「PayPay」を利用した被害にあわれた場合にも、原則PayPayが被害額の全額を補償します。
※ クレジットカードについては、クレジットカード会社を通じて補償される場合がありますので、まずはクレジットカード会社にご連絡ください。
※ 被害に遭われた方に故意または重大な過失などがあった場合は、補償できない場合があります。
※ 補償にあたっては、被害に遭われた方からの申し出と警察署への申告など所定の手続き、PayPay側での審査が必要になります。詳しくは「PayPay補償制度に関する規約」をご確認ください。

スポンサーリンク

■ユーザーへの補償が発生した場合の加盟店に対する入金保証について(お店側への補償)

「PayPay」を導入している全加盟店を対象に、「PayPay」での決済において悪意ある者による不正取引が行われた場合でも、原則加盟店に取引金額の全額を入金します。また、不正利用による被害に遭われた方などへの補償が発生した場合はPayPayが負担し、加盟店に負担を求めることはありません。
※ 加盟店側に故意または重大な過失などがあった場合は、入金しない場合および負担を求める場合があります。

スポンサーリンク

■お問い合わせ窓口の体制について

・ユーザー 電話番号:0120-990-634 営業時間:24時間受付/土・日・祝日を含む365日
・加盟店 電話番号:0120-990-640 営業時間:24時間受付/土・日・祝日を含む365日

※ 携帯電話の紛失、盗難時のご連絡は、こちらから受け付けています。
(「登録の電話番号」と「ユーザーID」をお手元にご準備のうえ、以下の窓口へご連絡ください。)

連絡先
PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口
電話番号:0120-990-633
営業時間:24時間受付 / 土日祝祭日を含む365日

※ 電話以外の方法によるお問い合わせは、お問い合わせフォームで受け付けています。一度、ホームページの「よくあるご質問」をご確認いただき、お問い合わせください。

※ 加盟店のお問い合わせ窓口は、お申し込み済みの加盟店向けの窓口です。加盟店IDを事前にご確認のうえ、お問い合わせください。

その他、「PayPay」をより安心してご利用いただくための取り組みは、こちらでご確認下さい。

 

出典:PayPay(株)

-PayPay, お金、決済, キャンペーン

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.