世界を変える人 孫正義

世界を変える人 孫正義 ソフトバンクの群戦略

投稿日:2018年6月24日 更新日:

Copyright © SoftBank Group Corp.

日本人で世界を変える人を挙げるとするなら、孫正義だろう。壮大なスケールとビジョンで物事を発想し、何より実現してきた。既に、孫さんは、「実業家」から卒業し、完全に「投資家」になった97%投資家だ。それも並外れた規模の。その詳細について説明する。

孫さんは、実業家じゃなくて投資家?  群戦略とは

まず最近の孫さんの発言を見てみよう。2018年6月20日、株主総会で、明確にそのビジョンを語っている。「群戦略」についてである。これまで、何度と語られてきているが、何度も同じことを語るというのは、それだけ重要なことという訳だ。

孫さん株主総会で「群戦略」を語る  https://webcast.softbank.jp/ja/detail/video/ref:20180620_01_ja

一言でいうと「群戦略」とは、情報革命に関係する各分野でのダントツNo.1の企業の集合体を作り、それらをソフトバンクグループの仲間にして、No.1企業群の生態系を作るものだ。ソフトバンクが過半数の株式を保有して、ある企業を支配するのではなく、20%-30%程度の株式保有をして、創業者と孫さんは、あくまで同志として関わっていく戦略。

孫さん曰く、創業者は支配されることは望まない。つまり、出資比率としては、30%くらいまでが、いいところで、創業者は、自分の情熱とプライドをもって事業を自分の手で行いたいと思っている。支配するのではなく、仲間とするのだと。

群戦略とは、孫さんの発明

Copyright © SoftBank Group Corp.

孫さんが、後世の人々から、孫が発明したものは何か? と問われたとき ただ一つを答えるなら、私が発明したのは、「群戦略」である。と言われることを願っていると述べている。まだ、今は 世の中の人には理解されなくても、いずれわかる時がくると。これを発想したのも(しかも30年まえから考えていた)すごいが、実現しているのがもっとすごい。

SoftBank Vision Fund  10兆円規模(世界のVC全部足したよりも大きい) ユニコーンハンター

Copyright © SoftBank Group Corp.

仲間とする(出資する)企業が、これまた、並外れている いわゆるユニコーン(1000億規模)の段階まで育った企業に、対して大きな金額の出資をする。既に30社に投資をし、平均1000億円規模の投資。3兆円を既に投資?

全世界のベンチャーキャピタル(VC)全体で6兆円に対して、今回のSoftBank Vision Fund は、1社で10兆円というとてつもないスケールだ。

ソフトバンク 通信事業から、戦略的持株会社へ

Copyright © SoftBank Group Corp.

もはや、孫さんは、通信事業をやっている事業家ではない。とてつもない規模の投資家だ。孫さんが、世界を変える多くの人達を、仲間にし、その進化を群戦略に取り込み、世界を変えていく姿がみてとれる。

-世界を変える人, 孫正義

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.