4k8k ゲーム

Googleが、ゲーム業界参入 STADIA(ステェイディア、すていでぃあ) #stadia

投稿日:

3月19日、衝撃的なニュースが。Google(グーグル)がいよいよ、ゲーム業界に参入を発表した。5G通信環境が整備された環境では、もはやコンソール(ゲーム機器)を使わなくても、インターネットさえあればゲームが楽しめてしまう。時代はここまで来ましたか。世界を変えるテクノロジーですね。グーグルは、本気です。2019年内に、アメリカ、ヨーロッパで開始予定。(日本は未定)

スポンサーリンク

目次

3月19日、GDC2019(Game Developers Conference 2019)にて、STADIA発表

グーグルのスンダル・ピチャイCEOが、アメリカ、カルフォルニア州サンフランシスコのゲーム開発者会議にて、発表。
投稿時点で、この動画200万回近い再生回数です。

新しいゲーム体験をグーグルの総力をあげて、皆様のために与えるゲームプラットフォームを作ったと宣言。

スポンサーリンク

Webブラウザ上で、ゲームが可能に。

写真は、ウェブブラウザ上で実際に動いているゲーム中の映像。す、すごい。このクオリティーのゲームが、ブラウザ上だけでできてしまう。つまり、iPadなどのタブレット、スマホ、パソコン(高性能でなくても)問わず、通信環境が整えば、色々な端末からゲームを楽しめる。つまり、ゲーム機が不要。

スポンサーリンク

 

5G、クラウド上のサーバー、YouTube連動

キーワードは、次世代通信規格5Gだ。クラウド上のサーバーを利用したゲームストリーミングサービスだ。

Google傘下の動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)との連携により、ゲームの実況動画視聴中に、自分もゲームに参加することが可能になる。

2018年の世界のゲーム市場は、日本円で約15兆円の巨大市場。そのうちの半分が、スマホ、タブレット。残りの4分の1ずつを、家庭用ゲーム機とパソコンが占める。

 

全ての人のために、新しいゲームプラットフォームを

20億人の人が利用する Chrome(クロム)Browser、Chromebook(クロムブック)、 Chrome cast(クロムキャスト)Pixcelデバイス(ピクセルデバイス)などで利用可能。Google Play,  Youtubeなども連携。

 

Assassin's Creed Odyssey (アサシン クリード オデッセイ)が、Stadiaでの初タイトルゲーム

UbisoftのAssassin's Creed Odyssey(アサシン クリード オデッセイ)が、ユーザーのパブリックテストで使われた。

HD1080p, 60frame per secの高画質にて、2018年にユーザーパブリックテストを、既にグーグルが行い、ユーザーからのポジティブな評価を受けた。

 

Webブラウザ上で、UbisoftのAssassin's Creed Odyssey(アサシン クリード オデッセイ)のユーチューブのトレーラー動画をみたとしよう。その最後に、Play Nowボタンがあるこれを押すと、STADIAですぐにゲームを遊ぶことができる。

なんと、5秒後に、今までユーチューブを見ていた画面が、ゲーム画面になる。

ゲームのダウンロードが不要、アップデートも不要、インストールも不要で、すぐにゲームスタート。 これは、驚きだ。 ユーチューブとの連携は、グーグルでしかできない。 しかも、このゲーム画像のクオリティー。

 

STADIAローンチ時に、マルチデバイス対応(テレビ、PC(ノート、デスクトップ)、タブレット、スマホ)

テレビ、デスクトップパソコン、ラップトップパソコン、タブレット、スマホの5つに、STADIA開始時から対応を予定。どのデバイスからでも、同じゲームができちゃう。簡単に切り替えて、できてしまう。

 

この画像は、ノートパソコン(クロム)でやっていたものを、グーグルピクセル(スマホ)に切り替えたものだ。画像処理は、データセンター側でやっているので、問題なくグーグルピクセルでも、できるとアピール。

お次は、デスクトップだ。マウスとキーボードも使えるぞー。

そして、タブレットに切り替える。 ゲーム用のコントローラーを使うこともできるよー。

そして、最後は、テレビ。クロム キャスト ウルトラ(Chrome Cast Ultra)を使っている。HDMIストリーム 大画面で、美しい映像。 表示デバイスさえあれば、どんな環境でもゲームができてしまう。すごい。

あなたの持っているデバイスを使って、あなたの持っているコントローラーを使ってゲームをしてくださいとメッセージ。ゲームをするために、新しくゲーム機を買う必要はありません。

スポンサーリンク

STADIA専用コントローラー(WIFI, キャプチャーボタン、アシスタントボタン)

ステェイデイア専用のコントローラーを用意してきたぞー。

WIFIを使って、ユーザーがどのモニターを使っているかを認識する模様。(データーセンターとやりとりして)

右が、キャプチャーボタンだ。
ゲーム画面をユーチューブにあげたりするときに使うようだ。

そして、左のボタンが、アシスタントボタン、グーグル及びサードパーティーがサポートするアシスタントとのやりとりができる? 

なんと、コントローラーの君の手前側に、マイクがついている、そこから、音声でサポートしてもらえるってことね。

スポンサーリンク

データセンター、データセンター、データセンター それが、STADIAの肝

7500箇所以上のエッジノード ロケーションを世界中に持つ。

2018年のテストフェーズでは、1080pだったが、なんと、STADIAローンチ時には、4K、60fps、HDRで登場だ。
4Kだ。すごい。そして、

将来的には、8K、120+fpsに。 8Kですか。。 すご。

スポンサーリンク

画像処理性能、GPU,CPU,Memory

 

プレイステーション4(PS4 Pro), Xbox One X の2大コンソールとの比較で、GPUが、勝ってるぞ。と。

スポンサーリンク

ステーディア、多くのパートナー企業が紹介された

 

すてぇいでぃあ ビフォーアフター  遅延が改善

今までのクラウド型ゲームは、こんな感じ。遅い。遅延が発生してしまう要素がいっぱい。それが、「すてぇいでぃあ」では、

遅延はないよ。すごい快適だよ。とのこと。

スポンサーリンク

 

STADIA 背景画像等の技術力をみせつける

 

STADIAとyoutube (スタディアとユーチューブ)

ユーチューブで、観戦していたバスケットボールのゲーム画面に、自分が参加して、ゲームをする。

そんな世界。ユーチューブとの連携。

JOIN THIS GAMEボタンを押すだけで、すぐゲームに参加できちゃうよ。

スポンサーリンク

開発者にとっても、STADIAはすごいよ Internet becomes your store

ユーザーとの接点は色んなところにある。STADIAのストアはもちろん、テキストメッセージ、グーグルサーチ、Twitter,ユーチューブビデオ、Facebook(フェイスブック)、G-mail、グーグルストアなどなど。今までのゲームコンソールとは違って、ユーザに自分のゲームをアピールする接点がいっぱいあります。

 

Stadia(stadia)の情報は、グーグル stadia にて 

 

Stadia サービス開始はいつ? 日本開始はいつ? 日本では、いつから?

2019年内に、アメリカ、ヨーロッパ、カナダ、イギリスで開始予定。(US,Canada,UK,Europe)

日本は、開始時期未定

 

Stadia(スタディア)のサービス価格は?

ゲームサービス価格は、未発表

 

Stadia,stadia  読み方(よみかた)は?  すていでぃあ

スタディア、ステェイディア、ステーディア、すていでぃあ。

日本語の正式な読み方ってあるのだろうか。 すていでぃあ と、発音しているように聞こえます。

 

グーグルのゲーム参入発表当日、ソニー、任天堂の株価にも影響

ゲームメーカーの株価が、値下がりするほどの発表だった。ソニーは、3.4%の下落。任天堂では、3.2%の下落が起きた。

ソニー 4951円(-173円)
任天堂 30480円(-1010円)

ソニーは、市場を広げる意味で、グーグルのゲーム参入を歓迎。

 

広告収入で儲けるビジネスモデルも、用意か?

ゲーム機器が不要であるため、ゲーム単体への課金か、あるいは、ゲームを無料にした広告収入ベースのビジネスモデルの可能性もある。アイテム課金や、ゲームごとに課金方法を変える形で、一つの課金ビジネスモデルによらず、いろいろな収益をはかるような形になるかもしれない。詳しい発表を待ちましょう。

 

出典:グーグル  グーグル GDC2019

-4k8k, ゲーム

Copyright© テクノロジーの羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.